fc2ブログ

ノゲシの綿毛/ CHRISTMAS TIME IN BLUE

野芥子の綿毛1

野芥子の綿毛2 野芥子の綿毛3


綿毛って花の最後の姿だから

言ってみれば花のおばあさん

でも、おばあさんの赤ちゃん時代があった

( 花の蕾のことではないよ )

最初の1枚は最近撮った大人の綿毛

下の2枚は9月中旬に撮った赤ちゃんの綿毛

赤ちゃんはフワフワの柔らかい綿毛だ

以前、これは何の綿毛?って問うたことがあったが

ノゲシの赤ちゃん綿毛だったんだ!!

https://yosshy3.blog.fc2.com/blog-entry-2674.html



******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて』 佐野元春
佐野元春の通算20作目のシングル。テレビ朝日系で放送された 『ディズニーの魔法の国のメリー・クリスマス』 に出演した際に、東京ディズニーランドにてこの楽曲が披露された。当時、佐野がテレビ出演をすることは珍しかったため、大きな話題となった。


ひっつき虫/ 『冬物語』

小栴檀草

小栴檀草2

小栴檀草4


コセンダングサがひっつき虫になっている

刺々しい野性味満々の姿は

それなりに魅力はあるが

帰った後が大変だ!

自分のズボンはもちろんのこと

愛犬こころの手も足も顔も洋服も

あらゆる場所にひっつき虫が張り付いている

苦労して全部取ったつもりでも

翌日になって2~3個見つけることもある

強力な棘で肌を傷つけるからご用心!


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『冬物語』 村下孝蔵
村下 孝蔵は、恋愛をテーマとした数々のヒット曲がある。冬の名曲としては札幌時計台をテーマにした 「冬物語」 を選んでみた。この曲は1983年リリース 「踊り子」 のB面に収録されている。大好きな曲が多くあったアーチストだが、46歳という若さで亡くなったことが惜しまれる。


秋のシルエット/ 『秋の気配』

秋のシルエット1

秋のシルエット2

秋のシルエット3 秋のシルエット4

秋のシルエット5 秋のシルエット6

秋のシルエット7 秋のシルエット8


太陽が沈みかけると景色がシルエットに変わる

ごみごみした雑多な風景も

みんな美しい影絵の世界へと変わる

特に秋のシルエットは

空が特別な演出をしてくれるので

何でもない風景も切り取ってしまう!


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『秋の気配』  オフコース
1977年に発売されたオフコース通算11枚目のシングル。「冬の名曲」 のくくりには入らないが、今回は 「秋のシルエット」 の記事にちなんでこの曲を選んでみました。


センダンの実/ 『外は白い雪の夜」

栴檀1

栴檀3 栴檀4


センダンの実が木いっぱいに実ってる

落葉し枝だけになっても果実が残っているので

とてもよく目立つ

しかし、サポニンを多く含むため

人や犬が食べると食中毒を起こし

摂取量が多いと死亡するという事を

忘れがちなので犬の散歩には気を付けたい


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『外は白い雪の夜」 吉田拓郎
1978年に発売されたアルバム『ローリング30』で発表され、その後も様々なバージョンがアルバムに収録されている。拓郎が『第45回NHK紅白歌合戦』に初出場した際に歌った曲である。その後の単独取材で拓郎は「もう絶対出ません。一度出てうんざりしましたから。もうこりごり。ごめんです」と答えている。拓郎の楽曲はこのブログでもたくさん掲載してるので、この曲も何度目かもしれません。


イソギクからハナイソギクへ/ 『白い想い出』

磯菊2

花磯菊1

花磯菊2

花磯菊3

花磯菊4


散歩中のお宅で初めで出会ったイソギク

撮った時は名前もわからず

調べて色んなことが分かった

太平洋側の海岸の岩などに生えるから磯菊だそうです

葉の裏側に白い毛が縁までびっしり生えていて、

葉の表側が白く縁取られているように見える

オシャレな葉だなと思ったけど

知らなかったので裏側までは確認しなかった

秋から初冬に咲く黄色い花は 「黄金花」 ともいうようだ

で、本来のイソギクは1枚目の

舌状花のない写真のみです

近くに咲いていた白い花や

舌状花のある黄色い花は 「ハナイソギク」 です

イソギクとキク科の花との自然交配でできた

雑種ということになります

原種を残したければ近くにキク科の花を置かないことですね


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『白い想い出』 グラシェラ・スサーナ
作詞・作曲:山崎唯
グラシェラ・スサーナは、アルゼンチン出身の女性歌手、ギタリスト。菅原洋一により見出されて初来日し、1970年代にヒットした。
私はなぜか 「雪が降ってきた ほんの少しだけれど・・・」 の一節がインプットされていて、初雪の頃はいつもこの歌を思い出す。今日もそんな初雪が降りそうな空模様です。(笑)

日没時間/ 『安奈 』

日没1

日没2


4時ころに出かけた時は

まだ昼間の明るさだったけど

1時間ほど散歩して

帰りのサンサンブリッジは

外灯も点って早い夜が始まっている

写真は明るく撮ってるけど

夕方5時はもう暗い!


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


『安奈 』 甲斐バンド
1979年に発売された甲斐バンド13枚目のシングル。『裏切りの街角』 『HERO(ヒーローになる時、それは今)』 に続く、甲斐バンドで3枚目のベスト10入りを果たした楽曲。


小さな秋色/ 『君にサヨナラを』

秋色1

秋色2

秋色3

秋色4


笹薮の中に色づく小さな秋があった

今年色づいた赤い実と、

すでにドライになったカラスウリと

色づく葉はナンキンハゼだろうか?

みんな緑の藪の中で

小さな秋色を競っている


******** 冬の名曲 MY CHOICE ********


 『君にサヨナラを』 桑田佳祐 
作詞・作曲・編曲:桑田佳祐 (弦編曲:佐橋佳幸) 自身出演の大塚製薬 「UL・OS」 CMソング。ユニクロ 「Life Wear/旅するダウン編」 CMソング。「大切な人との別れ」 がモチーフとなっており、大人の男の優しさと哀愁が描かれている。桑田が映画撮影現場のような不思議な世界に入り込み、カップル、ダンサー、ウェイトレス、ホームレスなどさまざまな人物が登場する内容である。


スイートアリッサム/ 交響曲第5番「運命」

スイートアリッサム1

スイートアリッサム4

スイートアリッサム2 スイートアリッサム3


スイートアリッサムは寒さにも強い花だ

花のなくなってしまった展望台の丘に

白いアリッサムだけが残っている

冬の間もずーっと咲き続けるが

真夏の7~8月頃だけは見かけない気がする


******** ポップ・クラシックの名曲 ********




交響曲第5番「運命」第1楽章 ベートーヴェン
「When I Get You Alone」 ロビン・シック
「運命 '76」 ウォルター・マーフィー
アメリカのミュージシャン、ロビン・シックのデビューシングル。「When I Get You Alone」で、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」第1楽章をサンプリングしています。
そして、「サタデーナイトフィーバー」でも使用された、有名なディスコ・ファンクの「運命76」


小菊/ 『 I Can 』

小菊2

小菊1

小菊3


近所のおばあさんが大切に育てている花も

今年はもう、この小菊だけになってしまった

いよいよ冬枯れの季節間近!


******** ポップ・クラシックの名曲 ********




『 I Can 』 Nas 
アメリカのラッパーNasの シングル。2003年に国際的にリリースされた。ベートーヴェンのエリーゼのためにをサンプリングしてる。歌詞はアングラ社会や黒人差別などを例えに出しながら、子どもたちに 「なりたいものがあるなら勉強するんだ 何にでもなれる」 と諭すような内容です。
ベートーヴェンは貴族と親密に付き合うことが多く、好意を寄せる女性に対して曲を作っていました。”エリーゼのために” もその1曲と言われています。 しかし当時は音楽家が身分の高い貴族と結婚する事はできず、ベートーヴェンも貴族の女性との結婚は叶わぬ社会でした。
「I CAN」 はエリーゼのためにをサンプリングする事で、現在なおも続く出生や学歴などにより差別される社会に対する抵抗を表現していると言えます。オリジナルの MV と和訳動画を掲載しました。


こころ誕生日/ 『Happy Birthday Song 』

こころ9才


今日11月23日はこころの誕生日です

9才になりました

人の年齢では52才だそうです (*'ω'*)

朝から雨ふりでどこにも出かけられず

プレゼントもなく

朝からかかってバースデイカードが完成したけど

ホントは美味しいご飯が良かったなぁ・・・




『Happy Birthday Song 』 浜田省吾



検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
128位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: