fc2ブログ

ジブリパーク/ 『ジブリ音楽』

ジブリパークOP1

ジブリパークOP2

今朝はポストから新聞を取り出して驚きました

今まで見たこともないオレンジ色の新聞が入っていた

開くと中にはいつもの新聞が入っています

そうです。今日11月1日はジブリパークの

3エリアがオープンの日です

さすがジブリ!!

新聞自体を広告で包んでしまうとは

見せ方も粋なことをやってくれますね!

見開き2面の表裏はこんな感じでした

ジブリパークOP4

ジブリパークOP5

この他にもジブリ特集の記事が別冊で入っていました

今日はあいにくの雨になってしまったけど

テレビでも特番ライブ放送もやっていて

地元はかなり盛り上げっているようです

各エリアとも予約チケットになっているので

いつかは行ってみたい気がしますね。。。

https://ghibli-park.jp/




『ジブリ音楽』 オーケストラ演奏 久石譲 指揮
今回は特別にジブリ曲を選曲しました。とても長いので時間のある時にでもどうぞ。



過去からの電話/ 『男はつらいよ』

過去からの電話


白いのは現在の電話だけど

黒いのは過去からの電話を待っています

昔、さんまの番組 「ご長寿ビデオレター」 のように

過去の自分にアドバイスをしようと思います

韓国ドラマの 「シグナル」 では

壊れた無線機から15年前の人間と交信をする

そんなことを考えて電話を待ってますが

一度もかかってきたことがありません!(笑)


************* 懐かしの日本映画 ************


『男はつらいよ』 1969年、松竹映画
渥美清主演、山田洋次原作・監督のテレビドラマおよび映画シリーズ。
テレビドラマはフジテレビ系列で1968年から全26話放送された。その後映画は1969年からシリーズ全50作が公開された。今回は映画第1作のオープニングです。


毛が生えた!/汚れなき悪戯(マルセリーノの歌)

スマイルにこちゃん1

スマイルにこちゃん2


仕事机の前に息子が使っていたころの

「スマイルにこちゃん」 がいます

手足が自由に曲がるので

巻き付けてUSBケーブル掛けにしています

その上のスペースに毛バタキをかけたら

フサフサの毛が生えた!

育毛剤もこれくらい効果があるといいのになぁ・・・!!


*********** 懐かしの映画音楽 ***********


汚れなき悪戯(マルセリーノの歌) 1955年、スペイン映画
1955年のカンヌ国際映画祭で、主演のパブリート・カルボが特別子役賞を受賞している。
主題歌は 「マルセリーノの唄」  (La canción de Marcelino) 。飯塚広の日本語訳詞により当時日本でも大ヒットし、多くの歌手にカバーされている。
物語はこの動画で大まかにわかると思うが、マルセリーノのあどけない姿に思い出して胸が詰まる。

ふとん乾燥機/「愛は勝つ」 「北の大地」

ふとん乾燥機

ふとん乾燥機2


天気のいい日に布団を干すと

眠る時、太陽の匂いがして気持ちいいですね

けど布団干しって結構面倒です

これまでも布団を干したことを忘れていて

夜になってから気が付いて

冷たい布団で寝ることになった時が何度かあります

それでついに、ふとん乾燥機を買ってしまいました

これで天気に関係なく使えて

忘れていても何も問題ありません

ただ、太陽の匂いがしないのは残念ですが・・・


******** 日本レコード大賞 ********

「愛は勝つ」 KAN


「北の大地」 北島三郎

1991年、第33回日本レコード大賞受賞のポップス・ロック部門は、KANの 「愛は勝つ」 に決定。歌謡曲・演歌部門の大賞は、北島三郎の 「北の大地」 に決定した。KANも北島三郎も初の受賞となった。


11.1 ジブリパーク

ジブリP1294434.jpghi022_s.jpghi00_o.jpg


愛・地球博記念公園内に建設されている 「ジブリパーク」

いよいよ開園日が11月1日に決定しました

報道関係者にパークの進行状況が公開されて

新聞やテレビでニュースが報道された

全5エリアのうち、ジブリパークの象徴として設置される 「青春の丘エリア」、

ジブリ作品の展示室や売店、喫茶が連なる 「ジブリの大倉庫エリア」、

サツキとメイの家と自然空間を再現する 「どんどこ森エリア」

の3エリアが先行してオープンされる

その後に 「もののけの里エリア」 と 「魔女の谷エリア」 は23年開業になる。

チケットの発売は夏ごろになる予定

また今回の報道に合わせてスタジオジブリが愛知の観光をPRする

動画 「風になって遊ぼう」 が制作された

世界のジブリファンにとっても楽しみなパークになりそうですね!


リップバーム/天使の誘惑

リップバーム

リップバーム2

冬場の乾燥する季節は唇が荒れませんか?

なんか気になってペロペロ舐めてたら

赤くなって荒れてしまいます

だからリップクリームが欠かせなくて

スティックタイプのものをいつも使ってました

でもこれは保湿力がキープされにくいので

何度も塗り直さなければならない

なんかいいものがないかと探してたら

アマゾンでリップバームと言うものを見つけました

これは密着度も高く保湿も持続するので

今のところ快適に使っています

小さな容器なのでのど飴と比較してみました


********  日本レコード大賞  ********


「天使の誘惑」 黛ジュン
1968年の「第10回日本レコード大賞」を受賞した。(同回はモノクロ放送だった最後の回であり、TBSに現存するレコード大賞の映像は同回のものが最古である) なかにし礼 (作詞) 鈴木邦彦(作曲)


ガラス玉の詩/ブルー・シャトウ


ビー玉3

ビー玉2

ビー玉


家の中に写真になる素材がないかと

探して見つけたガラス玉

さて、これで何を書こうかと思って

目にしたビートたけしの 「キッドリターン」 という詩集

その中に 「我々はビー玉である」 があった


少年は作られたばかりのガラス玉
透明で無垢、光輝で鋭利
しかし、一日一日に、大人になるにつれ
小さな傷を負って行く
やがてガスビーのように傷つき、淡い光しか発せなくなる
(中略)
柄にもなく無垢なガラス玉でありたいと願うやつが
一度でも傷を負う立場に立つと
とり返しのできない深手を負ってしまう
(中略)
光を純粋に受けとめて輝いていた時代があり
それが不純になってきた道程を忘れなければそれでいい
我々はビー玉なのだから
(後略)


帯府には
永遠の少年たけしが贈るメッセージ詩集。
無垢な悲しみと喜びをまだ覚えているひとへ
と記されている

全文はこちらで鑑賞できます。


********  日本レコード大賞  ********


「ブルー・シャトウ」 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
1967年、第9回日本レコード大賞を受賞した。橋本淳作詞、井上忠夫(後に井上大輔)作曲、森岡賢一郎編曲。
この曲はもともと、木の実ナナに提供する作品を書いているうちに出来たものであったが、むしろ男性が歌うべきと考え、ブルー・コメッツの作品として発表したといわれる。
ファとシを除いた 「四七抜き (よなぬき ) 短音階」 を基調とした日本風の曲であり、井上は発表当時 「外国のリズムと日本のメロディーの新しい組み合わせを考えた」 と語った。


忘れてた!/「高校3年生」

2022寅


年末の早い時期に小さな鏡餅を買っておいた

元旦に飾ろうと思って仕舞っておいたことを

すっかり忘れていて

昨日偶然目について思い出した

今年もタイミングを外す残念な一年になる予感が・・・・

まだ正月の内だったから良しとするか!  (~_~;)


*********  昭和の音楽  *********



「高校3年生」 舟木一夫
今年もジャンルを問わず昭和の音楽を続けようと思います。私たちがちょうど高校三年ぐらいの時にこの歌が流行りました。学園ソングが次々発表されて、放送部員だった私は昼休み時間に学園ソングを流したかったけど、歌謡曲を校内で流すことは許可されない時代背景だったので、ダークダックスのロシア民謡ばかりかけてた記憶があります。今の時代なら問題ないんだろうなと思います。


検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
128位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: