fc2ブログ

ザクロの実/ 『カミニート』

石榴1

石榴2

石榴3


公園の大きなザクロの木に

ポツンとザクロの実が光ってる

手を伸ばしても届かない高いところ

もっと低い位置になってる木もあるけど

公園の果実は取らない!

以前にも調べたけど

勝手に採ったら窃盗罪になるから・・・

こうやって緑の中に浮かんでる宝石を

今年も見ることができた喜びだけ

持ち帰る・・・・・。


************* 懐かしいラテン音楽 ************




『カミニート』 フリオ・イグレシアス / アルフレッド・ハウゼ
アルゼンチン出身のタンゴの作曲家フアン・デ・ディオス・フィリベルトが1926年に作曲したタンゴです。1903年に発表されたガビノ・コリア・ペニャロサの詩が歌詞としてつけられています。「カミニート」 とはスペイン語で、「小径」  という意味。日本語で歌われることもある数少ないタンゴの一つで、1961年度と1962年度のNHK紅白歌合戦歌唱曲にもなっている。


ゴーヤ/ 『そよ風と私』

ゴーヤ1

ゴーヤ2

ゴーヤ3

ゴーヤ4


近所のお宅でゴーヤがグリーンカーテンを作っています

ゴーヤとヘチマは実ができるまではとてもよく似ていて

今回もヘチマだと思って記事を書いていました

でも予感がしてゴーヤとヘチマの違いを調べて見たところ

ゴーヤが正解と分かり記事を描き直しています

ゴーヤの別名は 「ニガウリ」 「ツルレイシ」 とも言います

詳しい見分け方がYouTubeにあったので紹介しておきます

https://www.youtube.com/watch?v=wXkqlyZ7niI




************* 懐かしいラテン音楽 ************





『そよ風と私』 ペペ・ハラミジョ/ヘンリー・マンシーニ
キューバの作曲家、エルネスト・レクオーナが作曲したピアノ組曲 「アンダルシア」 の中の1曲で、この曲がその後に 「そよ風と私」 というポピュラー曲になりました。
多くの楽団による名演奏がありますが、私はこの2曲を選びました。


枇杷の花/「UFO」

枇杷の花

枇杷の花3  枇杷の花2


雪の中で咲く 4 つの花、黄梅、蝋梅、水仙、山茶花が

「雪中四友」 と呼ばれるが

冬の樹の花の代表は、枇杷であるとも言われる。 

地味で無骨な花ではあるが

寒い冬を柔毛をまとって耐え

初夏には黄色の美しい果実となる

そんな枇杷の花が好きで毎年撮っているのだが

いつもタイミングを外してしまう!

どうしても寒いと出不精になってしまうが

来年こそきれいな花の状態でカメラに収めたい

と、今のところは思っているのだが・・・・(笑)


********  日本レコード大賞  ********


「UFO」 ピンク・レディー
1978年の第20回日本レコード大賞を受賞した。作詞:阿久悠 作曲・編曲:都倉俊一
ピンク・レディーのシングルとしては、最大のヒット作品となった。本作のリリース時、すでに日清食品から 「日清焼そばU.F.O.」 が発売されていて、リリース後に本作をモチーフにしたCMソングが作られ、ピンク・レディー自身も出演していた。


ほろ苦い春の味/『いつでも夢を』

ふき味噌

ふき味噌2


この季節になると食品売り場に並ぶ 「ふきのとう味噌」

ほろ苦い春の味が大好きで

見つけると2~3個必ず買います

子供の頃には食べられなかった味で

他にもシイタケや貝類 (特にカキ) は

絶対食べないものでした

それが大人になっていつの間にか

みんな大好物になっている!

特に、ふきのとう味噌はご飯のお供だけでなく

日本酒にもぴったりで

スーパーに並んでいる間は買い続ける逸品です


********  日本レコード大賞  ********


『いつでも夢を』  橋幸夫、吉永小百合
第4回日本レコード大賞を受賞。1962年を代表する楽曲となり、1960年代の高度成長期を象徴する楽曲となった。その後も長い間、日本国民に愛された楽曲として人気を保っている。佐伯孝夫(作詞)吉田正(作曲)
『NHK紅白歌合戦』 では、1962年、1970年、1990年、1998年と合計4回歌唱されているが、いずれも橋のソロでの歌唱であった。橋と吉永が音楽番組で一緒に歌唱している映像は、1968年にTBS系列で放送された 『日本レコード大賞10周年特番』 のものが現存する。音質は悪いがよくないがサユリストにお楽しみいただきたい。吉永小百合23歳の映像です。(笑)



卵・大爆発/『黒い花びら』

卵大爆発

卵大爆発5  

卵大爆発4

ひよこ

いつもゆで卵はレンジで作ってました

下にある黄色いひよこの穴あけ器で

爆発しないように卵に穴をあけて

いつもと同じようにやったのに

「バーン!!」  と大きな爆発音がして

こころも驚いて飛んできました

一個の卵だけが爆発して

レンジの中に飛び散っている!

これまで一度もこんなことなかったのに

新年早々の惨事でした


********  日本レコード大賞  ********


『黒い花びら』 水原弘
日本作曲家協会主催、TBSで年末に放送の 「輝く!日本レコード大賞」 は1959年に始まった。今回からはその大賞曲を振り返ってみよう。
水原弘のデビューシングル 「黒い花びら」 は代表曲のひとつであり、第1回日本レコード大賞の受賞作品でもある。作詞は永六輔、作曲は中村八大。
この当時はまだ一般家庭にテレビは普及していなくて、近所のお宅に1台あったテレビを我が家の3兄弟は毎晩お宅へテレビ鑑賞にお邪魔していた。今考えると迷惑な子供たちだったんでしょうね!当然まだ白黒テレビの時代でした。
この曲が大ヒットした事もあって、この曲をモチーフに映画化もされた。


ミッキーのヨーグルト/Merry Christmas Mr.Lawrence

アロエヨーグルト


皆さん朝食は何を食べますか?

私はパンとコーヒーとキウイとヨーグルトです

キウイは半分に切ってスプーンですくって食べます

ヨーグルトは森永のアロエヨーグルトか

明治の白桃ミックスが好きです

最近気づいたんですが

アロエヨーグルトのパッケージに

ミッキーマウスが登場してるんですね!

ディズニージャパンと森永の

契約により製造したものです

と書いてありました


*******    Christmas song     *******


「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」 坂本龍一
この曲はご存じ映画 『戦場のメリークリスマス』 のテーマ曲で、英国アカデミー賞 作曲賞受賞。坂本にとって初めてのサウンドトラック曲でもある。映画自体のある種の非現実感から影響を受けて、西洋から見ても東洋から見ても “どこでもないどこか”、そして “いつでもない時間” をコンセプトに作られ、坂本作品の中でもっとも認知度が高い楽曲とされている。
普段のクリスマスソングとは違って悲しい背景があるが、これも一つのクリスマスソングとして取り上げてみた。


ザクロの果実/黒い瞳〜アモーレ・ミオ〜

新柘榴

柘榴3   柘榴2

柘榴4


公園にある沢山のザクロの木が

それぞれ果実を付けている

この果実は公園の管理者である市町村の所有物で

勝手に採ったりすると窃盗罪に問われることになる

って・・・毎年書いてるけど

結局腐って落ちるか、鳥に食われるんだよね

善良な住民は 「秋だなぁ~」 って

季節を感じるだけにしましょう!



********   新・昭和の音楽   ********


「黒い瞳〜アモーレ・ミオ〜」 佐藤隆
関西テレビ、フジテレビ系ドラマ  「現代恐怖サスペンス」 シリーズ のテーマソングとして使われた。(作詞:松本一起、作曲:佐藤隆)
このドラマ枠では引き続き 「京都サスペンス」 シリーズで 「マイ・クラシック」 が、「京都サスペンス(2)」 シリーズでは 「失楽園」 が、他にも 「エスメラルダ」 などが主題歌として使われている。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

ミョウガ/さらば青春

ミョウガ

ミョウガ3


庭の隅に植えてあるミョウガは毎年10個程度採れる

今年はうっかりとるのを忘れていたら

ほとんど花が咲いてしまって終わりかけていた

花が咲いてしまうと美味しくないので

何とか1個のミョウガを見つけて

お昼に冷そうめんの薬味にして食べた!





******** 新・昭和の音楽 ********


「さらば青春」  小椋佳
小椋佳の代表作と言えばやっぱりこの 「さらば青春」 ですよね。自分が初めて小椋佳のLPを買ったのは 「さらば青春」 が入った 「彷徨」 でした。1994年に紅白歌合戦に初出場した時の歌も 「さらば青春」 でした。1975年のNHK 「みんなのうた」 では田中健がこの歌を歌っています。また、大阪ガスの企業CM曲として採用されました。
先日掲載した 「しおさいの歌」 もこの 「さらば青春」 も、過ぎ去ってしまって戻ることのできない青春を今の心境で歌う詩に、同時代を生きたものにとって共感できる自分の歌でもあるんですね!



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
128位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: