fc2ブログ

ザクロの果実

ザクロの果実

ザクロの果実2

ザクロの果実3 ザクロの果実4


公園のザクロの木は

あちこちに果実を付け始めている

いつもなら赤い実を見ながら

気持ちよく散歩のできる季節だけど

今日も31℃の夏日

歩いているだけで汗が噴き出してくる

こころもハアハアと息苦しそうで

まだ日中の散歩は無理そうだった

秋はいつから・・・?



*******1982年オリコン年間ランキング*******


6位 『悪女』 中島みゆき
1981年に発売された中島みゆきの11作目のシングル。中島みゆきの代表的な楽曲で80万枚を超えるセールスを記録した。レコード・CDセールスが激増する前の80年代初頭において異例のヒットでもあった。


レンコン畑

レンコン畑

レンコン畑2

レンコン畑3


散歩コースにレンコン畑があります

見事な葉でびっしり覆われていたが

その中にピンクの花が一輪咲いていました

蓮池のように水がはってあるような様子もなく

花のためでもなく

レンコンのための畑なんですね!



*******懐かしい My Selection******


『愛は風まかせ』  五十嵐浩晃
五十嵐浩晃は、北海道美唄市生まれのシンガーソングライター、プロデューサー。1980年シングル 「愛は風まかせ」 とアルバム 『NORTHERN SCENE』 でCBS・ソニーよりデビューを果たす。


父の日

父の日

父の日2


毎年父の日には、次男夫婦がウナギをごちそうしてくれます

今年も恒例の 「ひつまぶし」 を食べに行きました

これで暑い夏を乗り切って

また来年もそろって食べに来ましょう!

そんな家族も多いのでしょうか

開店前から多くの家族が順番表に記入して

たくさん待っていました



*******懐かしい My Selection******


『もう少しの居眠りを』 大塚博堂
1978年に発売された大塚博堂の3枚目のアルバムの最終曲に収録されて、アルバムタイトルにもなっている。作詞:るい  作曲:大塚博堂  編曲:あかのたちお

枇杷の果実

枇杷の果実

枇杷の果実2

枇杷の果実3

枇杷の果実4


毎年花を撮っていた枇杷の木の近くを通ったら

オレンジのきれいな果実がいっぱい生っていた

そういえば今年は花を撮らなかったなぁ・・・

代わりに今年は果実を撮ってきた

鳥害に合わないためかほとんどの実に

最後の写真のようなネットがかぶせてあったので

かぶせてないきれいな果実を選んで撮った

鳥でなくても人害にも合いそうなほど

美味しそうな果実だった!(笑)



*******懐かしい My Selection******


『君は風』 佐々木幸男
昨日、佐々木幸男を掲載してからもっと他にも聞きたくなった。それで 「つま恋本選会」 の優秀曲賞を受賞した楽曲を探してみた。


ネクタリン・ 『砂時計』

ネクタリン

ネクタリン2

ネクタリン3


公園のネクタリンの木に果実がついていた

モモの変種で、和名はズバイモモ

別名でツバキモモ、ヒカリモモ、アブラモモなどとも呼ばれる

花は4月の初旬に咲くのだが

撮ることをすっかり忘れていた!

最後の写真は4~5年前に撮った花です



*******懐かしい My Selection******


『砂時計』  小田純平
小田純平は、シンガーソングライター、作曲家。鹿児島県出身。両親が小さな劇団を営み、幼少の頃から舞台に立つという特異な経歴を持つ。「砂時計」は2011年リリース。


ザクロの実/ 『カミニート』

石榴1

石榴2

石榴3


公園の大きなザクロの木に

ポツンとザクロの実が光ってる

手を伸ばしても届かない高いところ

もっと低い位置になってる木もあるけど

公園の果実は取らない!

以前にも調べたけど

勝手に採ったら窃盗罪になるから・・・

こうやって緑の中に浮かんでる宝石を

今年も見ることができた喜びだけ

持ち帰る・・・・・。


************* 懐かしいラテン音楽 ************




『カミニート』 フリオ・イグレシアス / アルフレッド・ハウゼ
アルゼンチン出身のタンゴの作曲家フアン・デ・ディオス・フィリベルトが1926年に作曲したタンゴです。1903年に発表されたガビノ・コリア・ペニャロサの詩が歌詞としてつけられています。「カミニート」 とはスペイン語で、「小径」  という意味。日本語で歌われることもある数少ないタンゴの一つで、1961年度と1962年度のNHK紅白歌合戦歌唱曲にもなっている。


ゴーヤ/ 『そよ風と私』

ゴーヤ1

ゴーヤ2

ゴーヤ3

ゴーヤ4


近所のお宅でゴーヤがグリーンカーテンを作っています

ゴーヤとヘチマは実ができるまではとてもよく似ていて

今回もヘチマだと思って記事を書いていました

でも予感がしてゴーヤとヘチマの違いを調べて見たところ

ゴーヤが正解と分かり記事を描き直しています

ゴーヤの別名は 「ニガウリ」 「ツルレイシ」 とも言います

詳しい見分け方がYouTubeにあったので紹介しておきます

https://www.youtube.com/watch?v=wXkqlyZ7niI




************* 懐かしいラテン音楽 ************





『そよ風と私』 ペペ・ハラミジョ/ヘンリー・マンシーニ
キューバの作曲家、エルネスト・レクオーナが作曲したピアノ組曲 「アンダルシア」 の中の1曲で、この曲がその後に 「そよ風と私」 というポピュラー曲になりました。
多くの楽団による名演奏がありますが、私はこの2曲を選びました。


枇杷の花/「UFO」

枇杷の花

枇杷の花3  枇杷の花2


雪の中で咲く 4 つの花、黄梅、蝋梅、水仙、山茶花が

「雪中四友」 と呼ばれるが

冬の樹の花の代表は、枇杷であるとも言われる。 

地味で無骨な花ではあるが

寒い冬を柔毛をまとって耐え

初夏には黄色の美しい果実となる

そんな枇杷の花が好きで毎年撮っているのだが

いつもタイミングを外してしまう!

どうしても寒いと出不精になってしまうが

来年こそきれいな花の状態でカメラに収めたい

と、今のところは思っているのだが・・・・(笑)


********  日本レコード大賞  ********


「UFO」 ピンク・レディー
1978年の第20回日本レコード大賞を受賞した。作詞:阿久悠 作曲・編曲:都倉俊一
ピンク・レディーのシングルとしては、最大のヒット作品となった。本作のリリース時、すでに日清食品から 「日清焼そばU.F.O.」 が発売されていて、リリース後に本作をモチーフにしたCMソングが作られ、ピンク・レディー自身も出演していた。


検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: