fc2ブログ

合歓と歳時記

20180508.jpg


合歓の木に花の蕾ができ始めている

今年も化粧刷毛のような ピンクの花を咲かせてくれるだろう





「 合歓咲く 七つ下がりの 茶菓子売り 」 (一茶)

江戸時代に八丁堀と呼ばれていた場所に今でも一本の大きな合歓の木がある

合歓を詠みこんだ小林一茶の句がその木かどうかは定かでないが

詠まれた俳句は今も人の心に生き続けている

「 七つ下がり 」 とは午後4時を少し過ぎた頃

空腹を覚えるような時間に聞こえてくる 「 茶菓子売り 」 を

一茶らしい感性で詠んだ優れた作品だ




自分ならこの花が咲く頃どんな句が詠めるだろうか

もっともっとプレバトを見て勉強しなきゃ (^^ゞ

にわかファンなので

歳時記の本を買おうと思い続けて未だに買ってないけど・・・・・・・




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
105位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: