fc2ブログ

コセンダングサのひっつき虫/I'm In Love

小栴檀草

小栴檀草2


散歩から帰ってくると

自分のズボンやこころの体に

ひっつき虫がイヤと言うほどついている

まあ、コセンダングサの

こんな写真を撮ってるから仕方ないけど

見るからにくっつきそうな顔をしてるね

これを外すのはなかなか大変です

こころの毛に絡みついてるのは特に苦労する

くっつく草の種は他にもいろいろあって

取った種が庭にこぼれるので

庭に予想外の草が生える原因にもなる



********   新・昭和の音楽   ********


「I'm In Love」 吉田拓郎
1983年にリリースした25枚目のシングル。拓郎の今の妻である森下愛子に捧げた曲である。
♪このまま世界の終わりが来てもかまわない
 君と一緒に死んで行けるなら全てを許そう
 You never とめられない Nobody You never Foreve
拓郎の隠れた名曲ですね!。

天高く青い秋空/せんこう花火

秋空

秋空3

秋空2


秋の空はどうしてこんなに青いのだろう

いつも見てる空だけど

秋には その青さを改めて気づく

浮かぶ雲の白さが際立ち

竹藪から見上げた小さな隙間の空も

やっぱり青かった!



********   新・昭和の音楽   ********


「せんこう花火」 吉田拓郎 (BSフォーク大全集より)
1972年リリースのシングル。今回はNHKの 「BSフォーク大全集」 で放送されたアルフィーの坂崎幸之助との絶妙な会話とともに、拓郎の人間性もお楽しみください。こんな風に自分で弾き語りができて、それに合わせることができる友人がいて、そんなことができる音楽はいいね!



イヌホオズキ/襟裳岬

イヌホオズキ

イヌホオズキ2


イヌホオズキとワルナスビはとてもよく似ている

どちらもナス科ナス属で

花だけ見ていたら区別しにくい

どちらも同じような実をつけるが

ワルナスビはオレンジ色に熟していくが

イヌホオズキは真っ黒になる

今回見つけたのは 「イヌホオズキ」

別名が役に立たないことから 「バカナス」 って

「ワルナスビ」 と 「バカナス」

誰が名付け親ですか?!



********   新・昭和の音楽   ********




「襟裳岬」  吉田拓郎  森進一
1974年にリリースしたアルバム 『今はまだ人生を語らず』 に、森進一に提供し大ヒットとなった 「襟裳岬」 が収録されている。作詞は岡本おさみ、作曲は吉田拓郎というフォーク全盛期を代表するコンビの作品で、第16回日本レコード大賞と、第5回日本歌謡大賞の大賞をダブル受賞している。
拓郎のセルフカバーは、森のバージョンとは違い、フォーク寄りのアレンジになっている。ここでは全く違うフォークと演歌を聞き比べてみましょう。



二度咲き紅花常盤万作/唇をかみしめて

紅花常盤万作2

紅花常盤万作

紅花常盤万作3  紅花常盤万作4


鉢植えのベニバナトキワマンサクが

今年も狂い咲きしている

2019年から今年で3年目の二度咲き

春のようにびっしりとは咲かないが

一枝に一輪ずつチラホラ咲いている

よく見ると枝にポチポチと

赤い花芽があるのでまだ咲く気らしい・・・(笑)

春と秋に咲く二度咲マンサクのようになった!!



********   新・昭和の音楽   ********


「唇をかみしめて」  吉田拓郎
1982年発売のシングル。日本のレコード業界初の片面レコードとして発売された。当時一般的なシングルレコードの価格は700円であったが、本作は貸しレコード業界への対抗策として400円で販売された。武田鉄矢が脚本・主演した映画 『刑事物語』 の主題歌。歌詞が全編拓郎が育った広島弁を用いたため話題を呼んだ。当初は、「広島が舞台でもないのにおかしい」 と否定的であった。それに不満を持った武田は恋人との別れのシーンに合わせて流すと皆泣き始め即決となった。また、拓郎本人も鑑賞後に 「いい作品にめぐり合えていい仕事が出来た」 と語っている。当初は映画全体の音楽の担当依頼だったが、歌も歌いたくなったという吉田のリクエストにより、主題歌も担当することになったと、武田の著書に書かれている。

ベビーサンローズ/二十才のワルツ

ベビーサンローズ


ベビーサンローズ2  ベビーサンローズ3


民家の庭にアプテニアが咲いていた

英名でベビーサンローズと言う方が一般的かもしれない

和名では花蔓草と言うらしい

マツバギクによく似た花の多肉植物で

サビた金網越しに覗く姿が可愛かった



********   新・昭和の音楽   ********


「二十才のワルツ」 吉田拓郎
1981年にリリースした21枚目のシングル 「サマーピープル」 のB面に収録された曲。アルバム 『アジアの片隅で』 からのシングルカットで、シングル用にミックスが施されている。
この曲を探していると、多くの人がギターの弾き語りでカバーして youtube に上げているのに気づいた。自分の思い出と重ね合わせているのか、歌って見たくなる歌なのか、いずれでも好かれている曲なんだな。。



ドライフラワー/カンパリソーダとフライドポテト


ドライフラワー2

ドライフラワー


戸田川緑地公園 (名古屋市) の展示室に

いろんな花のドライフラワーが作ってあった

我が家では無理だけど

広い庭があって沢山の花を育てられたら

ドライフラワーにする楽しみもあるんだね!



********   新・昭和の音楽   ********


「カンパリソーダとフライドポテト」  吉田拓郎
1977年リリースのシングル。作詞作曲・吉田拓郎 この題名について拓郎は、「カンパリソーダ」 は都会の女をイメージし、「フライドポテト」 は田舎者の男をイメージして作ったそうです。



枯葉/おやじの唄

枯葉

枯葉2


我が家の葉うちわ楓は、紅葉せず

枝にあるうちに枯葉になって散ります

もう30年以上になるけど

奇麗な赤い葉を見たのは1度ぐらいです

今は紅葉の奇麗な写真が多いので

遠慮をして、ちょっと小さく掲載しました(笑)



********   新・昭和の音楽   ********


「おやじの唄」  吉田拓郎
1972年に発売した4枚目のシングル 「旅の宿」 のB面に収録されていた。この年になってこの歌を聴くと、当時の親父のことが思い出されます。いつも怒られるイメージで、会話もあまりした記憶がなく避けていました。今、自分の子供たちは父親のことをどう思っているんでしょうね。
♪ おやじが全てだなんて言いませんよ
  だけど親父もやっぱり人間でしたよ
  死んでやっと僕の胸を熱くさせましたよ
親と言うものは亡くなってからいろんなことに気付くものなんですね・・・・・。

宵の明星/アジアの片隅で

宵の明星


夕方の西の空にひときは強い光の星が見える

月の光と変わらない明るさの一等星は金星

「宵の明星」 と呼ばれている

そのすぐ側で光っているのは

さそり座のアンタレスだろうか?

にわか調べなので確信はない

写真ではわかりにくいが

少し離れたところにも一つ写っている

これはなんだろう?

自宅付近ではよほど明るい星でないと

見ることは出来ないが

真夜中になるともっとたくさん見ることができる

1年の中で星が一番きれいに見える冬こそ

冬の星座を眺めてみませんか!

(写真は10月9日 18:23に撮影しました)



********   新・昭和の音楽   ********


「アジアの片隅で~マークⅡ」 吉田拓郎
1980年のアルバム曲。12分を超える大作です。1987年12月30日放送の音楽番組 「夜のヒットスタジオDELUXE」 では、THE ALFEEをコーラスに従えて披露した。曲の途中、飛び入りでかまやつひろしも参加した。この動画にはマークⅡも引き続き収録されている。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

ツワブキ/元気です

石蕗

石蕗2  石蕗4


我が家のツワブキは沈丁花の木が大きくなって

その下で縮こまって咲いているので

葉は大きく育っても

花は遠慮がちに縮れたり丸まったりしている




********   新・昭和の音楽   ********


「元気です」  吉田拓郎
1980年にリリースした20枚目のシングル。宮崎美子が主演したTBS系ポーラテレビ小説 『元気です!』 の主題歌。歌詞は4番まであり、それぞれ 「春」 「夏」 「秋」 「冬」 のストーリーで構成されている。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

ヒメツルソバ/外は白い雪の夜

姫蔓蕎麦

姫蔓蕎麦2

姫蔓蕎麦4


裏の勝手口の通路が

今年もヒメツルソバに埋め尽くされようとしている

金平糖のような花は可愛いのだが

グランドカバーとして使われるほど

性質も強く繁殖力も強い

去年もだいぶ抜いたのだが

今年も同じ勢いで咲きだした




********   新・昭和の音楽   ********


「外は白い雪の夜」 吉田拓郎
作詞は松本隆、作曲は拓郎自身が担当している。1978年に発売されたアルバム 『ローリング30』 で発表され、その後も様々なバージョンがアルバムに収録されている。第45回NHK紅白歌合戦に初出場した際に歌った曲である。ダイアモンド☆ユカイやガガガSPなどのアーティストによってカバーされている。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

夕列車/落陽

夕列車


昼間戦い抜いた戦士たちを乗せて

夕列車がカタコトと鉄橋を渡る

夕日の向こうに

暖かい家族の顔が待っている

疲れた体を癒したら

また明日頑張ろう・・・・・!

夕暮れはいろんな物語を想像させる



********   新・昭和の音楽   ********


「落陽」 吉田拓郎
この曲は1973年に行われた 「吉田拓郎リサイタル」 で初めて発表され、ライブアルバム 『よしだたくろう LIVE'73』 に収録された。拓郎のコンサートでは 「春だったね」 と共に頻繁に演奏される曲で、ファンからの人気も高い曲として知られている。その後も様々なバージョンがアルバムに収録されている。ここでも何度か収録してるが、夕日の写真のたびにいつも思い出す歌だ。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

夕暮れ/明日の前に

夕暮れ

夕暮れ2 夕暮れ3

夕暮れが早くなったので

散歩がちょっと遅くなると

家の電気をつけて出かけないと

帰りは真っ暗になります




********   新・昭和の音楽   ********




「明日の前に」 吉田拓郎/堺正章
作詞・作曲:吉田拓郎で堺正章への提供曲。後に拓郎もセルフカバーした。
堺正章も 「明日の前に」 のB面に、拓郎の 「祭りの後」 をカバーしてます。(笑) 提供曲というのはその歌手に合わせた楽曲制作をすると思うので、マチャアキの歌声にしっくりくる歌だと思いました。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

秋の草/風の街

秋草

秋草2


急に寒くなりましたね!

昨夜は冬ふとんで寝たし

今日は掃除をして、こたつも準備しました

(疲れた!)

気付けば、つい先日までの堤防は

草いきれのする夏草が茂っていたのに

いつの間にかさわさわと風にそよぐ

か細い秋の草に変わっています

「暑い暑い」 の口癖が

「寒い寒い」 の愚痴に変わるのも近いようです!




********   新・昭和の音楽   ********


「風の街」 山田パンダと吉田拓郎の聞き比べ
作詞:喜多條忠/作曲:吉田拓郎。山田パンダへの提供曲のセルフカバー。山田版はTBS系ドラマ『あこがれ共同隊』主題歌。このドラマの舞台となった表参道の喫茶店『ペニーレイン』のマスター役で出演する山田パンダが主題歌も歌うことになり、山田がそのことを吉田拓郎に話すと、拓郎が「パンダが歌うなら、俺が書いてやるよ」と言って曲を書いてくれたという。今回は聞き比べと言う形でアップされていたものを選んでみた。これは以前ここでも掲載したことがあったように、この曲に関してはパンダバージョンのアレンジが好きです。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

謎の運搬船/明日に向かって走れ

運搬船

運搬船2


日光川を運搬船らしきものがゆったりと下っていく

以前にも一度見かけたことがあった

前の大きい方が荷物船で小さい青い方が動力船のようだ

それぞれに一人ずつ人が乗っている

橋の下をくぐるので平たい形をしている

何だろう? 一応調べて見たら

「尾張温泉横の川にウンコを運ぶ船が通っていると聞いた事があります」

という記事があった

し尿の海洋投棄が国際的な問題となり、
日本ではし尿の海洋投棄が全面禁止となっています。
従って現在は海洋投棄は行われていません。
しかし、ヘドロなどを運ぶジャンルの船は、日本中に残っています。

と言うことで、これがそうなのか

今のところ何処から来て、どこへ行くのか

何の船かは分かりません




********   新・昭和の音楽   ********


「明日に向かって走れ」  吉田拓郎
作詞・作曲:吉田拓郎、編曲:松任谷正隆
吉田拓郎が1976年にリリースしたフォーライフ設立後初となるオリジナルアルバム。本作のアルバムジャケットに写るギターが拓郎愛用の 「ギブソン・J-45」。日本で 「J-45」 といえば、まず吉田拓郎の名前が挙がる。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

花水木の果実/隣の町のお嬢さん

花水木果実

花水木果実2  花水木果実3

花水木果実4


花水木は花と果実の2度楽しむことができる

今は、爽やかな秋の光の中で

真っ赤な果実が光り輝いている

あたりの空気に秋の匂いを感じる




********   新・昭和の音楽   ********


「隣の町のお嬢さん 」 吉田拓郎
小室等・吉田拓郎・井上陽水・泉谷しげるのフォークシンガー4人らが1975年に設立したレコード会社 「フォーライフ・レコード」 設立後初のシングル。現役ミュージシャンがレコード会社を設立するという、当時大きな社会的反響を呼んだ J-POP 史に残る大事件であった。このシングルから 「よしだたくろう」 から 「吉田拓郎」 と名前が漢字表記になる。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

クサギの実/シンシア

臭木の実

臭木の実3

臭木の実2


散歩コースには大雑把に3コースある

今日はどのコースにするか考えた時

クサギに実が付くころだと思い出して行ってみた

堤防の斜面に生えてる大きな木なので

ある程度は橋の上からでも撮れるが

いいアングルで撮ろうと思うと

柵を乗り越えて斜面へ下りないといけない

去年まではそうしてたのだが

カメラを構えて川へ転げ落ちたら大変

今年は安全な上からのカットだけにした




********   新・昭和の音楽   ********




「シンシア」 よしだたくろう
1974年、「よしだたくろう&かまやつひろし」 名義で発表したシングル・レコード。“シンシア” とは、「17才」 でデビューした南沙織の愛称で、彼女のクリスチャン・ネームでもある。拓郎が南の 「早春の港」 の楽曲に感銘を受け、アンサーソングとして制作したものであり、現役ミュージシャンが同時期に活躍するアイドルに捧げた歌という点が特徴である。1974年11月に放送された 『ミュージックフェア』 (フジテレビ) では、南沙織を挟んでよしだ・かまやつが 「シンシア」 を歌った (下の動画)。拓郎のテレビ出演は、南との共演が出来るならということで実現した。収録時のバック演奏はロックバンド・愛奴で、ドラムはソロ・デビュー前の浜田省吾である。このため現在でも貴重な映像として放送されることがある。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

真っ赤なサルビア/サルビアの花

サルビア

サルビア2


今、公園の花壇で一番存在感のある花

それは真っ赤に燃えるサルビアです!

標準和名が 「緋衣草(ヒゴロモソウ)」 と言うのも納得できる

本来の色はこの赤い花だったが

今では、白から濃い紫までさまざまな園芸種が作られている




********   新・昭和の音楽   ********




「サルビアの花」 上=早川義夫(永井龍雲) 下=もとまろ
サルビアを見るとどうしても頭に浮かぶ曲があるので今回は拓郎を離れて選曲しました。この歌はやはり 「もとまろ」 が有名ですよね。でも原曲は、早川義夫が作曲し、1969年に発表された早川のソロ・デビュー・アルバム 『かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう』 に収録された曲なんです。後に、もとまろ、岩淵リリ、鳳蘭などによるカバーが、各社競作のシングルとしてリリースされています。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

ヒナタイノコヅチ/おきざりにした悲しみは

日向猪子槌

日向猪子槌2   日向猪子槌3


昨日の 「ナガエツルノゲイトウ」  の近くに

こんな花も咲いていた

緑のトゲトゲは花の蕾らしく

咲いているものもあったが全く目立たない!

花びらに見えるのは萼で、花弁はなく、5本の雄しべがある

和名は日当たりのいい場所に生えるので 「ヒナタイノコヅチ」

因みに日陰に咲くものを 「ヒカゲイノコヅチ」 という

いづれもヒユ科イノコヅチ属の多年生のようだ



********   新・昭和の音楽   ********


「おきざりにした悲しみは」 よしだたくろう
前作 「旅の宿」 に引き続き、作詞を岡本おさみが担当した。オリジナルアルバムには未収録であり、『よしだたくろう 1971〜1975』 をはじめ、『よしだたくろう ベスト・セレクション』 や 『吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』、『From T』 などのベストアルバムに収録されている。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

ナガエツルノゲイトウ/祭りのあと

長柄蔓野鶏頭

長柄蔓野鶏頭2   長柄蔓野鶏頭3


見慣れない草花が咲いていたんです

一応、写真に撮って調べてみると

「ナガエツルノゲイトウ」 という

「地球上で最悪の侵略的植物」 と呼ばれるそうだ

現在では世界中に定着している外来種のようだが

咲いていたのは川の近くの草むらの中だった

本来は水中から水上に伸びる水草で

池沼、水路、湿った畑地などに生えるそうだが

川が種を運んできたのだろうか?

乾燥に耐え、陸上植物としても生育するので

日本の生態系が特定外来種によって

変わらぬよう注意しないといけない




********   新・昭和の音楽   ********


「祭りのあと」 よしだたくろう
この歌の 「祭り」 は、当時の学生運動、反体制運動などの事だと聞いたことがあります。それまでフォークソングは長髪の若者たちの反体制的な音楽としてしか見られていなかったので、古きものから決別し、新しい世界に飛び込もうとする拓郎の決意だったのかもしれません。いづれにしても、今聞いても名曲だと思います。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

藪蘭の花/たどり着いたらいつも雨降り

藪蘭

藪蘭4   藪蘭3

近所の花壇でヤブランが花を付けていた

ヤブランは、すっとした葉のグラウンドカバーが定番で

葉を楽しむものだと思っていたが

こんな花を咲かすことに気が付いた

名前からしてランのような花なのかと思ったが

やぶに生え、葉の形がランに似ていることから

この名が付けられたそうだ




********   新・昭和の音楽   ********




「たどり着いたらいつも雨降り」 吉田拓郎/モップス
元々は吉田拓郎がアマチュア時代に所属していたGSバンド 「ダウンタウンズ」 の曲で、タイトルも 「好きになったよ女の娘」 だった。モップスのアルバム 『モップスと16人の仲間』 が製作された時、拓郎が 「好きになったよ女の娘」 の歌詞を書きなおして提供した。それの出来が良く、アルバム発売と同時にシングルカットしてモップス最大のヒットになった。拓郎のアルバム 「元気です」 にセルフカバーされているが、私はこの曲に関してはモップスの方がお気に入りで、LPも購入した。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

秋明菊/旅の宿 

秋明菊

秋明菊3   秋明菊4

秋明菊2

我が家の秋明菊もようやく咲き始めた

秋明菊と言っても、菊ではなくアネモネの仲間

地方によっては 「しめ菊」 「加賀菊」 「越前菊」 「高麗菊」 など

多様な別名で呼ばれることも多い

元来、赤紫色の菊のような花だったものが

他種との交配品種が市販されるようになり

弁数が少ない品種や白色の品種が多く栽培されて

名称の混乱が見られるようになったようだ



********   新・昭和の音楽   ********


「旅の宿」 よしだたくろう
前作 「結婚しようよ」 がオリコンシングルチャートで3位を記録、メディア露出の少ない中、着実に人気を延ばしていた最中に発表された。拓郎のシングルとしては唯一オリコンチャート1位を記録したシングルで、代表曲であると共に、自身最大のシングル・セールスを記録した楽曲である。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

独り歩きは不自由?/春だったね

独り歩き2

公園に人影がなかったので

リードを外して自由にしてやりました

嬉しそうに少し走っていったが

ちょっと心配になって、すぐ私の方を振り返ります

確認して安心するとまた少し走ります

そして振り返ります

リードのある時はどんどん引っ張って進むのに

リードの長さの範囲が

こころの自由の世界のようです




********   新・昭和の音楽   ********


「春だったね」  よしだたくろう
1972年に発売されたサードアルバム「元気です」の1曲目です。拓郎のアルバムとしては最高のセールスを記録している。それまでフォークを取り上げなかった一般紙までも「フォークの吉田拓郎」と書きたてた。拓郎は、この年6月の四角佳子との結婚式でマスメディアからの取材を拒否し、さらにテレビ出演を拒否をし続けた時期で、セールス・プロモーションは、ほとんど行われなかった。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

誤送年金通知書/ふるさと

誤金通知者

PA084064.jpg


97万件の年金通知書を誤送付 情報が一部流出!!

センセーショナルなニュースが飛び交った

年金機構が誤送付を確認したのは愛知、三重、福岡の3県

内訳は福岡が約16万6000件で、

残る約80万6000件のほとんどが愛知という

自分とは別の受給者の受給額が掲載されているというもの

昨日、新聞の1面と、昼のTVでこのニュースを見ていた時

私のところにもこの誤送通知書が届いた

確認してみると振込先がゆうちょ銀行になっている

自分は近所の銀行を受取先にしてるので

明らかに他人の通知書だ!

なぜこんなことが起きるのか

はがきの表面裏面は別々に印刷する
2名分のはがきを1セットにしてまず、宛先面を印刷する
次に用紙をひっくり返して通知金額面を印刷する
この時宛名分を左にAさん、右にBさんとセットしてたら
裏面を印刷するときは逆に左をBさん、右をAさんにしないと
表面・裏面が一緒にならない
これを表裏同じ並びで左にAさん、右にBさんとセットしてたら
切り離して一人分のはがきになるとABさんの情報が入違ってしまう
(下の図がその説明図です)

これは全くの初歩的な間違いで

印刷を携わる者にとっては完全なチェックミスです

間違いをやってしまった印刷会社は

以前勤めていた会社でデザインをやってた時

利用していた印刷会社だったので驚いた!

うっかり間違いはよくあることだし

細かいところは何度もチェックしてたのに

こんなところがと思うような

大きなところをミスすることは

自分も経験があるので注意しなくちゃと思う

それにしても問題が大きすぎたね・・・・。




********   新・昭和の音楽   ********
 

「ふるさと」 よしだたくろう
アルバム最後の曲が 「ふるさと」 です。仲間と酒を飲みながらでも歌える歌ですね。拓郎の一番人間らしい人間の詩なのかもしれない。アルバム 「人間なんて」 の最後に選んだ曲だから・・・。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

モチノキの果実/やっと気づいて

モチノキの実

モチノキの実2   モチノキの実3

モチノキの実が色づき始めた

全部真っ赤になってしまうより

緑・橙・赤とカラフルに混じりあってる

このタイミングがきれいだ!




********   新・昭和の音楽   ********


「やっと気づいて」  よしだたくろう
両手でこぼれないほどの小さな自由らしきもの・・・。
いつか気が付いたら自由が笑っている。小さな自由が・・・・。
ギターとサックスの絡みが切なく詠いあげている。
拓郎が感じた喜び、悲しみ、迷い、悩み。
そんな人間・拓郎がこのアルバム 「人間なんて」 には息づいている気がする。


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

マジックアワー/どうしてこんなに悲しいんだろう

夕焼け

夕焼け2


昨日の真っ赤な夕焼け見ましたか?

外に出ると自分もこころも赤く染まっていました

秋の夕焼けは何度遭遇しても撮りたくなります

太陽が沈んだ後に

空がドラマチックに色彩の変化を見せてくれる時間帯を

マジックアワーと言います

昨日はそんなマジックアワーでした



********   新・昭和の音楽   ********


「どうしてこんなに悲しいんだろう」 よしだたくろう
B面トップを飾るこの曲は、このアルバム中、最も拓郎らしい名曲だ。当時拓郎は高円寺のアパートに住んでいて、新宿で飲んで帰って、ジェームス・ブラウンのバラードを聴いていたら、妙にしんみりして、無性に染み入る曲を書きたくなった。その頃ハマっていたコード進行で一気に書けたという。私も大好きな曲で、夕焼けを見てると歌いたくなりませんか?。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

誰だ!/ある雨の日の情景

誰だ!2

誰だ!


ブログの資料用として

机の横に何枚かのLPレコードを置いています。

今は拓郎の 「人間なんて」 が一番前になっています

こころが通りかかってジャケ写の拓郎に気付きました

一瞬尻込みして近づくことができなくなった

その様子を写真に撮ろうとして抱き寄せてみたが

暫くにらみ合って、逃げ出しました

離れたところに座り込んでもう、呼んでも来ません!

人物写真じゃない時は平気だったのに、小心者のこころです




********   新・昭和の音楽   ********


「ある雨の日の情景」 よしだたくろう
このアルバムの中では一番よくかけた曲です。と言うのもギターの練習をして歌いたかったから。
capo5 にすれば押さえやすいコードに変換できたので、そういう意味でも大好きでした。このアルバムの歌詞カードにはほとんど変換コードがメモしてあります。(笑)
コーラスにはミニバンドとピピ&コットの佐藤公彦と吉田桂子が手伝っている。
この解説を書いてる時に、こんな動画を見つけた。当時にユーチューブがあったらもっと楽だったなぁと思った!




※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

メリケンムラグ/結婚しようよ

メリケンムグラ

メリケンムグラ2   メリケンムグラ3

公園の芝生の中に

小さな白い花がポチポチと咲いている

これは4~5年前に名前を調べたことのある

「メリケンムラグ」 のようだ

よく見ると産毛のようなものをはやして

可愛い花だ! (^^♪




********   新・昭和の音楽   ********


「結婚しようよ」 よしだたくろう 
これまでアンダー・グラウンドの音楽と考えられていたフォークをメジャー・シーンに押し上げた楽曲で、"J-POPの原点" とも評される。春の訪れとともに順位を挙げて3月にオリコンチャート3位を記録し大ヒットとなり、フォークに興味のなかった人にも広く浸透した。歌詞にあるように、拓郎はこの年6月に長野県軽井沢の 「聖パウロ教会」 で四角佳子と結婚式を挙げた。この曲はアルバム 「人間なんて」 の2曲目の曲で、以前にも掲載してたがリンクが外れていたので再び選曲した。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

クヌギのドングリ/人間なんて

クヌギのドングリ

クヌギのドングリ3

クヌギのドングリ2


秋はいろんな植物が実をつける

ドングリにもいろいろ種類があって

クヌギのドングリはまん丸でかわいい!

クヌギは花が咲いた次の年に実がなるので

このドングリは去年の春に花を咲かせたものです

ベンチに並んでいるドングリは

タ分、子供たちが拾い集めたものでしょう

散歩していた婦人がそれに気が付き

近くに落ちていたドングリを一つ拾って

ちょっと笑ってベンチに置いて立ち去りました

少し童心に帰ったでしょうか?

そういう私はその前に写真を撮ってたんだけどね!



********   新・昭和の音楽   ********




「人間なんて」 よしだたくろう
『人間なんて』 は、1971年にリリースしたオリジナル・アルバムで、拓郎人気を不動のものにした 「フォーク」 そのものの代表的アルバムです。最初に取り上げるのは、何といってもタイトル曲になっている 「人間なんて」 ですね。しかし、このLPに収録されてる曲は素朴なスタイルでフェードイン~フェードアウトの2分くらいで期待を裏切ります (上の動画)。この曲はこんな歌ではないんです。コンサートでは最高に盛り上がる楽曲で、71年の中津川フォークジャンボリーで2時間余りに渡るエキサイティングがファンの心に焼き付いてる楽曲のはずです。どうしてこんな収録になったのか、このLPを買った時もがっかりしたものです。 (篠島ライブの動画を下に掲載しました)


※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

こころの定位置/雪

こころクッション


今朝はとても冷えました

そろそろ冬布団の準備が必要です

先日までのこころは冷たい床を探して

ゴロンとしてたのに

今は積み上げたクッションの上が定位置になりました




********   新・昭和の音楽   ********


「雪」 よしだたくろう
拓郎の楽曲にしてはがらりと様子の変わった、大編成のオーケストラで、サンバの楽しいリズムの 「雪」 です。季節的にはちょっと早いけど、このLPの中では印象深い大好きな曲でした。

※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。

鳩もソーシャルディスタンス/今日までそして明日から

鳩


今日10月1日から緊急宣言・重点措置の

すべてが解除されることになった

しかし、愛知県には独自の厳重警戒措置が

岐阜と三重も時短要請が継続されることになっている

長い拘束が解けて開放的になる気持ちもわかるが

これまで通り身を引き締めて

ひとり一人が細心の行動を心がけたい

愛知県の鳩も三蜜を続けているようだから・・・・(笑)




********   新・昭和の音楽   ********


「今日までそして明日から」 よしだたくろう
この曲は以前にも掲載したことがあるが、たくろうの代表曲でもあるし、ハーモニカとギターの拓郎スタイルが今聞きたい曲でもありました。
私には私の生き方がある
それは自分を知ることから始まる
しかし分からないまま生きてきた
今までの自分を思うと、明日からもみんなの力を借りて生きてゆくかもしれない。
そう、アルバムの曲紹介には書いています。



※ブログの励みになります。「拍手ボタン」 お願いします。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
128位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: