fc2ブログ

夕焼け色のオステオスペルマム/ 『上を向いて歩こう』

オステオスペルマム1

オステオスペルマム2

オステオスペルマム3


オステオスペルマムの夕焼け空のような

オレンジの花が目に付いた!

寒さに強くて育てやすいのか

よく見かける花でもある

品種改良が進んで花色も豊富で

葉を覆い隠すほどに色の塊となるので

自然と目に飛び込んでくる


******* 他アーティストによるカバー曲 *******


『上を向いて歩こう』  長渕剛
  元歌・坂本九

長渕剛の16枚目のオリジナル・アルバム 『ふざけんじゃねぇ』 に初のカバー曲である坂本九の 「上を向いて歩こう」 が収録されている。音楽性としてはチャランゴやフラットマンドリンの音色を多く取り入れたニューエイジ風のワールドミュージックとなっている。


つる草 Q / 『郡上恋いしや』

つる草1

つる草3


以前、sansakuroさんのブログで

ネジネジ植物の写真を見て

自分もネジネジつる草を撮ったことあったなと思って

カメラの中を探していました

出てきたのが・・・「これか!」

つまらん写真で没にしたのが分かります
(2枚目の写真)

自分のことは美化して記憶してるものですね!(笑)

でも、そのときこんな

作ったような 「Q」 のつる草も出てきました

どうしてこうなったんでしょうね?

何のツルかもわかりません

撮影日は10月13日でした。


******* 他アーティストによるカバー曲 *******


『郡上恋いしや』 島倉千代子
  郡上おどり 「かわさき」  盆おどり歌

昨日の楽曲 「見上げてごらん夜の星を」 のGENさんのコメントに返信を書いていて思い出したことがあります。島倉千代子が我が故郷・郡上の歌を歌ってたことを!。郡上おどりのフレーズを、ゆずと同じようにそのまま使っていました。自分もレコードを買って何度も歌ったので、今でも歌えます。同じようにカバー曲としてここに掲載しました。(笑)

バージニアストック/ 『見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~』

バージニアストック1

バージニアストック2

バージニアストック4


展望台で今年7番目に撮った「バージニアストック」

ストックを小型にしたような姿で

小枝がたくさん出て、こんもりと咲き続ける

この丘であと何種類の花を見つけられるかな・・・?


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




『見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~』 ゆず
  原曲:坂本九
ご存じ坂本九の 「見上げてごらん夜の星を」 を、ゆずがデビュー20周年を記念した初のオールタイムベストアルバム 「ゆずイロハ1997-2017」 でカバーしている。まんまカバーではなく、ゆずのオリジナルメロディも加え、新しい 「見上げてごらん夜の星を」 としてゆずらしいアレンジになっている。可否は別としても、昭和の名曲もこうして未来へ歌い継がれていくのかもしれない。



ユリカモメ/ 『旅の宿』

ユリカモメ縦

ユリカモメ横


ユリカモメは冬になるとやって来る渡り鳥で

昼間は日光川を遡って蟹江でもたくさん見かける

夕方になると名古屋港や伊勢湾に戻って休むようだが

この頃蟹江で見かける数が減ったようだ

冬鳥はユーラシア大陸に帰る準備を始めたのか

川面がちょっと寂しくなる・・・・。


******* 他アーティストによるカバー曲 *******






『旅の宿』 中森明菜
  作詞:岡本おさみ  作曲:吉田拓郎

『フォーク・ソング2 〜歌姫哀翔歌』は、2008年に中森明菜が発売したフォークソングのカバー・アルバムで、この中に「旅の宿」も収録されている。拓郎自身は1972年に4枚目のシングルとして発売し、1997年にリリースした『みんな大好き』には音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」のバックバンド「LOVE LOVE ALL STARS」とのコラボレーションアルバムにも別バージョンを収録している。




大麻!?/ 『春だったね'97』

細葉ウンラン1

細葉ウンラン2


細葉ウンラン3 細葉ウンラン4


以前、散歩中に見たことのない草の蕾を見つけた

(1枚目と2枚目の写真)

写真に撮ってGoogleで調べたら

色んな候補のに 「マリファナ」 「大麻」 があった!

えっ! やばいんじゃないの?!

しばらく様子を見ようと保存しておいて

昨日その場所を通って確認した

すると、細葉ウンランの花が咲いていた!!!!

もっとよく観察してれば分かることかもしれないが

花を見ないと分からないのは

まだまだ修行が足りませんね! (~_~;)


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




『春だったね '97』 THE GROOVERS
  作詞:田口叔子  作曲:吉田拓郎
吉田拓郎が1972年に発売したアルバム 『元気です。』 に収録されている楽曲をカバー。藤井一彦はカバーしたことについて 「俺の曲かと思うぐらい違和感がなかった」 とコメントしている。その声質もなんか拓郎に似てると思いませんか!?


月・金・木/ 『全部だきしめて」

夜空1

夜空2


昨夜の夜空見ましたか?

夕方のテレビのニュースで

22日の夕方から西の空で月と宵の明星の金星が接近し

その上には木星が見えると言ってたので

すぐに外に出てみました

数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさという事なので

写真に撮っておきました

今日23日には、月と木星が並ぶそうですよ!


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




『全部だきしめて」 KinKi Kids 
  作詩・康 珍化  作曲・吉田拓郎

この曲は1996年にKinKi Kidsと吉田拓郎が司会を務めたフジテレビ系音楽バラエティ番組 『LOVE LOVE あいしてる』 の主題歌として拓郎が書き下ろした楽曲で、ライブツアー 『吉田拓郎 Tour'96 〜感度良好ナイト〜』 で初めて披露された。


八重咲きアネモネ(?)/ 『今日までそして明日から』

八重咲きアネモネ1

八重咲きアネモネ2

八重咲きアネモネ3


散歩中に見たとてもきれいな鉢植えの花

初めて見る花のようだ

やさしい柔らかな色合いを撮りたかったが

直射日光の強い光が当たっていて

ソフトな色合いが出せない

自分の体で日陰を作って撮ってみたが

自分の影では二つの花に影を作ることができなかった

帰って調べて見たら

葉の形からも、八重咲きのアネモネと思われる


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




『今日までそして明日から』 奥田民生
  作詞・作曲:吉田拓郎

1971年、よしだたくろう3枚目のシングル。これは奥田民生と坂崎幸之助のセッションで、「結婚しようよ」 「今日までそして明日から」 「唇をかみしめて」 を歌っている。フォークソングはギター 一本持ち寄れば、こうして誰とでも楽しく歌うことができるのが醍醐味。やっぱりフォークはいいなぁと思う所以です。

紅梅と柳/ 『落陽』

紅梅,柳1

紅梅,柳2


紅梅,柳3

紅梅,柳4


ブログで梅をよく見るので

毎週気になって一度は見に行くのだが

今日はほんの少し紅梅が咲いていて

青空に輝いていた

白梅はまだ咲く様子もない

それで、先日メジロが食べていた柳の芽が

どんなものかも確認に行ったが

風が強く、柳の枝は大きく揺れるので

撮影には苦労した


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




『落陽』 大友康平
  作詞・岡本おさみ 作曲・吉田拓郎

ハウンドドッグのヴォーカル・大友康平が、独自の視点で選んだカバーソング集 「J-STANDARD 70'S」 に 『落陽』 を収録している。
拓郎の楽曲は1973年に発表され、その後も様々なバージョンがアルバムに収録され、日本テレビ系ドラマ 『あの夏に抱かれたい』 の主題歌にも使われた。打ち込みがメインのリメイクバージョンで、アルバム 『176.5』 に収録されているが、私的には、オシャレになったアレンジバージョンもいいが、当時の演奏が懐かしくてオリジナルバージョンを選んでみた。


姫立金花/ 「リンゴ 」

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ2

ヒメリュウキンカ3

ヒメリュウキンカ4


春を告げる花も色々あるが

ヒメリュウキンカもその一つです

早春から芽を伸ばし始め

散歩コースにあるお宅では

ツヤツヤの黄色い花を咲かせていました

この季節にこの花を撮るのが

春を実感する儀式になりました (笑)


******* 他アーティストによるカバー曲 *******




「リンゴ 」 井上陽水
  作詞・岡本おさみ 作曲・吉田拓郎

拓郎のアルバム 「元気です」 に収録した 「リンゴ」 を、井上陽水がカヴァーブームの先駆けとなった「UNITED COVER」の第2弾として「UNITED COVER2」 に収録した。拓郎とは違う、ちょっと大人のアレンジが心地いい。

What is this/ 「ある雨の日の情景」

What-is-this1.jpg

What-is-this2.jpg


散歩に出かけなかったので身近なものを撮ってみました

何を撮ったか分かりますか?

1枚目は赤外線ストーブのオレンジの光源で撮ってます

解答は最下方までスクロールしてください。(笑)




******* 他アーティストによるカバー曲 *******




「ある雨の日の情景」 天地真理
拓郎が1972年にリリースしたシングル「結婚しようよ」のB面に入っていた曲を74年に天地真理がアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」に収録した。私はこの曲が大好きで、ギターも練習してよく歌ったものです。天地真理のバージョンは今回まで全く知らなかったが、拓郎とは違って、このカヴァーもなかなかいいですね。(笑) 

















■さて、スクロールしていただきありがとうございます。

1枚目は「めんぼう」です。
色で惑わされたかもしれませんね。
わざとです。ごめんなさい!

What-is-this3.jpg What-is-this4.jpg


2枚目は分かってましたよね。
そうです。ビー玉です。
以前にも掲載したことあったんじゃないかな?
こんなものを今でもとってあるんですよね!(笑)

What-is-this5.jpg What-is-this6.jpg

ノースポール/ 『結婚しようよ』

ノースポール1

ノースポール2

ノースポール3


毎年2月頃にはノースポールを掲載してるので

もう、この花に関しては書き尽くした感がある

でも、花期が12月から6月頃までと長いので

この白く美しい花はいつかは取り上げたい花だ

で、大人の事情で2月にしました。(笑)



******* 他アーティストによるカバー曲 *******


『結婚しようよ』 青い三角定規
今回から逆に、他アーティストが拓郎をカバーしてる曲を取り上げます。
フォークソングはアンダー・グラウンドの音楽と考えられていた頃に、「結婚しようよ」 がメジャー・シーンに押し上げたと言われ、多くの歌手がカバーした。その中から 「青い三角定規」 を取り上げました。彼らは、1972年、日本テレビ系列で放送された青春ドラマ 『飛び出せ!青春』 の主題歌・「太陽がくれた季節」 を100万枚を越える大ヒットさせ、同年に発売したアルバム 「太陽がくれた季節/素足の世代」 にこの歌を収録している。


メジロ/ 『ルーム・ライト』

メジロ1

メジロ3

メジロ2

白梅1 白梅2


小さな鳥が柳の枝の中で

あっちこっちシルエットになって飛び移っている

そのパターンがなんか絵になる!

鳥をズームで見たらメジロだった

柳の新芽を啄んでいる様だ

今日は白梅の様子を見に来たのだが

相変わらず蕾がやや膨らんだ程度で

メジロは梅の木の方が似合いそうだが

今日のところは柳で正解にしよう!!


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『ルーム・ライト』 吉田拓郎 & 由紀さおり
  作詞・岡本おさみ 作曲・吉田拓郎

1973年に発売された由紀さおりのシングル。由紀への提供は、ニューミュージック系ミュージシャンによる歌謡曲歌手への楽曲提供の始まりといわれているが、同年ツアー中に、拓郎が逮捕されるという事件(通称:金沢事件)が発生し、その騒動によって本楽曲も放送自粛の処置がとられたため大きなヒットにはならなかった。由紀さおりのニューミュージック系のコラボレーションは本楽曲の他にも加藤和彦、かまやつひろし、小室等、小田和正などの人気シンガーソングライターが手がけた楽曲が多数ある。
※金沢事件の詳細はこちらにあった。

後ろ歩き運動/ 『風の街』

歩く人1
 草のシルエットを
 撮っていたら
 ファインダーの左から
 男性が現れた

歩く人2
 この男性間違いなく
 左から右に向かって
 歩いています

歩く人3
 そうなんです
 後ろ歩きで
 どんどん歩いて行きました

そう言えば 「後ろ歩き健康法」 って聞いたことがあります

イースト・ロンドン大学の臨床運動生理学者ジャック・マクナマラ氏によると
後ろ歩きは、普通に歩くよりもちょっと高めの負荷を脳と体に与え、
よりいっそう健康になることができる、とても優れた運動なのだそうだ。

ちゃんと実践されてる人もいるんですね!

私もちょっとやってみたけど

この人のようには続けられません

堤防道路は左右が川だし、ガードレールもないし

たまに自転車も通るので気を付けて!!


********* 日本のセルフカバー曲 *********


『風の街』 山田パンダと吉田拓郎の聞き比べ
  作詞・喜多条忠 作曲・吉田拓郎

1975年に放送されたTBS系テレビドラマ 『あこがれ共同隊』 の主題歌として制作された曲。このドラマの舞台となった表参道の喫茶店 『ペニーレイン』 のマスター役で出演する山田パンダが主題歌も歌うことになり、山田がそのことを吉田拓郎に話すと、吉田が 「パンダが歌うなら、俺が書いてやるよ」 と言って曲を書いてくれたという。また、拓郎は翌年の1976年に制作したオリジナルアルバム 『明日に向って走れ』 にてセルフカバーしている。
自分はパンダの方をよく聞いていたし、アレンジも好きです。


ふきのとうみそ/ 『歌ってよ夕陽の歌を』

フキノトウ

ふきのとう味噌


昨日スーパーへ行ったら

大好きな 「ふきのとうみそ」 があった!

この時期だけの期間限定品!

早速2瓶買ってきました

日本酒には最適、ご飯にも合います

大人にならないと分からない味!

毎年なくなるまで買い続けます!

で、ふきのとうみそに因んで

フキノトウを描いてみました!(笑)


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『歌ってよ夕陽の歌を』  吉田拓郎 & 森山良子
  作詞/岡本おさみ 作曲/吉田拓郎

1975年に発売された森山良子のシングル。

ローダンセマム/ 「雪」

ローダンセマム1

ローダンセマム2


球場の小さな花壇にローダンセマムが咲いていた

ノースボールによく似た白い花だが

葉がシルバーグリーンで

細かい切れ込みが特徴で目をひいた


********* 日本のセルフカバー曲 *********


「雪」を聞き比べる/ 猫と吉田拓郎
    作詞・作曲:吉田拓郎

この曲は1970年に発売された拓郎のファーストアルバム 「青春の詩」 に収録されていて、私の大好きな曲でした。 猫版の 「雪」 は、1972年にリリース。拓郎版は、バイオリン、ギター、ピアノ、フルートの絶妙なバランス感が心地いいボサノバ調のアレンジになっていて、猫版はエレキギターのエッジのきいたアレンジとなっている。聞き比べると、私はやはり拓郎版の方が好きです。


オタフクナンテンと綿毛/ 『地下鉄に乗って』

オタフクナンテン2

綿毛


赤いオタフクナンテンが

上へ上へ伸びようとしています

その足元でまん丸の綿毛が

種を飛ばそうとしています

みんなそれぞれ頑張っています

私はもう頑張るのをやめましたけど・・・・


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『地下鉄に乗って』 吉田拓郎 &  猫
  作詞・岡本おさみ:作曲・吉田拓郎

フォークバンドの「猫」は拓郎のバックバンドを1年半務めていた。その頃、拓郎自身の曲 「雪」 や 「地下鉄にのって」 などをヒットさせている。


休場球場/ 『明日の前に』

球場1

球場2

球場3


砂場じゃありません、野球場の一角です

冬の間は少年野球もお休みらしく

グラウンドの補修用真砂土置き場が

遊びに来た子供たちの砂場になったようです

ひっそりとしたグランドの隅では

ぺんぺん草も咲き始めています

早く元気な子供たちの歓声が聞こえる

春になるといいですね!


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『明日の前に』 吉田拓郎 & 堺正章
  作詞・作曲 吉田拓郎

1975年発売の堺正章13枚目のシングル。この歌は同年に研ナオコもカバーしている。


梅の開花宣言/ 『ああ、グッと』

梅の開花1

梅の開花2

梅の開花3 梅の開花4

梅の開花5 梅の開花6


先日から名古屋の梅の標本木の開花宣言を

テレビのニュースで報道している

今日は天気も良く暖かだったので見に行ってみたが

ここはまだほとんどが蕾のまま

その中からやっと紅梅2輪を見つけた

2輪咲けば開花宣言??

こころも 「なぁ~んだ」 と白け梅!


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『ああ、グッと』 吉田拓郎&近藤真彦
    作詞・康珍化 : 作曲・吉田拓郎
1988年に発売された近藤真彦の26作目のシングル。女性アイドルへの楽曲提供は比較的多い拓郎だが、男性アイドルへ提供するのは稀有であり、拓郎がジャニーズ所属歌手への初提供作品となった。この作品は、第30回日本レコード大賞の金賞を受賞した。


裸の樹木/ 『我が良き友よ』

裸の木1

裸の木2

裸の木3 裸の木4


冬の樹木は

葉をすべて落としてしまって

裸になっても美しい・・・・・


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『我が良き友よ』  吉田拓郎 & かまやつひろし
  作詞・作曲 吉田拓郎

1975年かまやつひろしが発表したシングル。かまやつの代表曲であり、吉田拓郎 (当時はよしだたくろう) から提供を受け大ヒットした。歌詞に出てくる蛮カラ風の大学生は吉田の広島商科大学時代の同級生がモデルであるが、吉田がブティックに立ち寄った時、店員から 「あれ?今日は下駄じゃないんですか?」 と言われたという。 後に吉田は 『みんな大好き』 でセルフカバーした。


ご当選!!/ 『たべちゃうぞ』

P2085781.jpg


ひとり暮らしなのでワタミの宅食弁当ををとってます

毎日配達される弁当にシールがついていて

これを既定枚数集めると景品と引き換えることができ

定期的に景品と交換していました

景品が届く時に 「Wチャンス応募はがき」 が付いてきて

このハガキでほしい賞品を選んで送ると

抽選でその賞品が当たります

いつもアマゾンギフト券を選んで送っていたけど

これまで一度も当たったことがありませんでした

ところが今回初めて当選しました!!

5000円のギフト券、何を買おうか・・・! (笑)


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『たべちゃうぞ』 吉田拓郎 & ガチャピン
 歌詞は一般公募で岡本おさみ補作詞  作曲・吉田拓郎

「ひらけ!ポンキッキ」に「たべちゃうぞ」を提供するも1週間で放送禁止になったという、とてもレアな楽曲。こんな拓郎の曲知ってましたか?


迎春花/ 『やさしい悪魔』

黄梅1

黄梅2

黄梅3

黄梅4 

紅梅 ・ 白梅はまだ咲かないが

黄梅 (オウバイ) が咲き始めていた

黄色い花が梅に似ていることと

咲く時期が同じことから付いた名前たが

梅とは関係なくジャスミンの仲間

でも香りはしない

中国では、旧正月頃に咲き出すので

「迎春花」 と呼ばれるそうだ


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『やさしい悪魔』 キャンディーズ
  作詞・喜多條忠 : 作曲・吉田拓郎
1977年に発売されたキャンディーズの13枚目のシングル。それまでのキャンディーズの清楚なイメージを一新、アン・ルイスのデザインによる大胆な衣装と “デビルサイン” を含めた斬新な振り付けで、“大人化計画” に応えた詞曲も話題を呼んだ。拓郎も、多くの楽曲提供の中でも特に 「あぁ、俺すげー良い曲作った」 と自身で評価するほどの曲で、今回はその拓郎の楽曲制作秘話を掲載してみた。


サツキの水仙/ 『メランコリー』

水仙1

水仙2

水仙3


なぜこんなところに???

公園のサツキの生垣の中から

息苦しそうに顔を出してる水仙

よくもここまで背伸びしてきたものだ

日光の届かない場所から光を求めて

やっと見上げた空はまぶしいかい?


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『メランコリー』 吉田拓郎 & 梓みちよ
  作詞・喜多条忠 : 作曲・吉田拓郎

1976年に発売された梓みちよのシングル。フォークの作詞家だった喜多条忠に吉田拓郎から、「お前に歌謡曲の作詞はムリだろ?」 と挑発され、本作を切っ掛けに喜多条は歌謡曲の歌詞も書くようになった。レコーディングでは、吉田拓郎が梓みちよに 「もっと下手に、思い切って下手クソにやってほしいんです」 と言ったそうだ。
この歌、拓郎の歌だったんですね!。私は結構カラオケで歌ってたけど、どうりで歌いやすいと思った。(笑)

ユリカモメ/ 『あゝ青春』

ユリカモメ1

ユリカモメ2

ユリカモメ3

ユリカモメ4


船のマストとでも思っているのか

高い電柱の変圧器のあたりに

ユリカモメが止まっている

その中にちゃっかり

鳩が同じような顔をして混じってる

鳩は細い電線でも止まっているが

ユリカモメは割と幅広のものを選んで止まってるように見える

足に水かきがあると細いものには

安定して掴まれないからだろうか?


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『あゝ青春』 吉田拓郎 & トランザム
  作詞・松本隆 : 作曲・吉田拓郎
今回から吉田拓郎を取り上げます。小椋佳・陽水・拓郎は当時の私の音楽3大アーチストでした。
この曲はトランザムが1975年に発売した最初のシングル。テレビドラマ 『俺たちの勲章』 のサウンドトラックとして、ドラマがメインに押し出されていたレコードだった。新たに歌詞を松本隆が手掛け、ジャケットにはトランザムという名前が表記された。吉田拓郎とは数々の曲作りで、作詞家松本隆とコンビを組むことになったが、本作がその初共同作品になる。


展望台/ 『からたちの花』

展望台1

展望台2

展望台3

展望台4


いつもは展望台の下で

下ばかり向いて花を探しているが

久しぶりに展望デッキに上がってみた

丘の上には3階建ての木造デッキがあって

階段を上ってみると御多分に漏れず各柱に落書きがある

人はなぜ公共施設に書きたがるのだろう?

昔から落書きの定番は 「相合傘」 関係が多い

その中に 「理科のテスト100点目指す」 が

中学生らしく微笑ましく目についた

3階から名古屋方面を眺めると

駅前の高層ビル群が見える

コンデジのズームで撮ってみた


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『からたちの花』 井上陽水 & 樋口可南子
  作詞・流れ星犬太郎(糸井重里) : 作曲・井上陽水

1983年、女優の樋口可南子のアルバム用に提供された曲。作詞の流れ星犬太郎は樋口可南子さんのご主人の糸井重里氏の別名義だそうです。糸井氏が樋口さんとの不倫体験を元に詩を書いて、陽水が曲をつけた大人の男女の歌という事ですが、そう思って聞くと意味深ですね・・!

リナリア(姫金魚草)/ 『恋の予感』

リナリア1

リナリア2リナリア3
リナリア4リナリア5


展望台の丘で新たに見つけた花は

2番目に見つけたのと同じリナリアだった

前回は真っ白の花と うす紫だったが

今回はカラフルな色が咲いていたのだ

1 スイートアリッサム
2 リナリア(姫金魚草)
3 ファセリア・カンパニュラリア
4 宿根ネメシア
5 矢車菊
6 白花マンテマ

この6種を更新できなかった!


********* 日本のセルフカバー曲 *********




『恋の予感』 井上陽水 & 玉置浩二
  作詞・井上陽水 : 作曲・玉置浩二

1984年に7枚目のシングルとしてリリースされた安全地帯の楽曲。
作詞を担当した井上陽水も同年にアルバム 『9.5カラット』 で本曲をセルフカバーしている。二人の歌声は私にとって同類の匂いがするので、どちらを聞いても全く違和感がない。


雪山/ 『ダンスはうまく踊れない』

雪山1

雪山2


三重県側の山も、岐阜県側の山も

堤防から見る雪山は白くてきれいです

でも、今日は節分、明日は立春

天下の奇祭 「国府宮のはだか祭」 も

コロナの影響で行われていなかった裸の『もみ合い』が

今日、3年ぶりに復活します

はだか祭が終わると春になると言われるように

そろそろ春らしい写真が撮りたい今日この頃ですね!


▲1993年のポスター



********* 日本のセルフカバー曲 *********




『ダンスはうまく踊れない』 井上陽水 & 高樹澪
  作詞・作曲:井上陽水

井上陽水の妻となる石川セリと付き合い始めの頃プレゼントした曲。後年、高樹澪がカバーしリバイバル・ヒットした。私はラジオで高木澪バージョンを聞いて、陽水の曲とは知らずにEPレコードを購入した。特にアレンジのエンディングが気に入っていた。というわけで、本家・石川に代わって、あえて高木バージョンを選定しました。


ハマスゲ/ 『白い一日』

ハマスゲ1

ハマスゲ2

ハマスゲ3


ハマスゲは、乾地に生えるカヤツリグサの1種

雑草としてよく見られ、また薬草としても利用される

駆除に手を焼く強靭な雑草のようだが

空き地に一本だけスッと立ってる姿に

目を引かれ、思わず撮ってみた

もう、種を飛ばした後のようだ!


********* 日本のセルフカバー曲 *********



,
『白い一日』  小椋佳 & 井上陽水
  作詞:小椋佳 作曲:井上陽水

1973年に井上陽水の3枚目のオリジナル・アルバム『氷の世界』に収録された二人の共同作品。作詞を担当した小椋佳も1974年にシングルとしてリリースした。
私は「氷の世界」でこの曲を聞いていたので、後に小椋佳で聞いた時、「あっ、同じ曲だ!」と思ったものです。
陽水も楽曲提供は多くあるので、次回からは陽水のセルフカバーを集めようと思う。


ねむりぐすり/ 蟹江町ショートムービー第4弾




我が町 ・ 蟹江町のミステリー作家 ・ 「小酒井不木」 原案の
ショートムービー第4弾  「眠り薬」  が公開されています。

小酒井不木 (こさかいふぼく) は、大正後期から昭和初期の
日本の探偵小説黎明期に活躍した、まさに探偵小説家の草分的人物です。
江戸川乱歩が世に出るのを後押しし、
38歳で夭折 (ようせつ) するまでのわずか5年間に、
日本初のSF小説と言われる 「人工心臓」 など140を超える
小説作品を世に送り出しました。
親交が深かった江戸川乱歩や横溝正史に対して、
ミステリー作家としての道を示した人物です。 
蟹江町では、小酒井不木の再興事業として、
2019年度から 「ミステリーの町・蟹江町」 として、
不木作品の映像化に取り組んでいます。

以前、このブログで第1作目の 「死体蝋燭」 を掲載したことがあります
https://yosshy3.blog.fc2.com/blog-entry-1802.html

第2弾・第3弾はこちらからどうぞ。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: