fc2ブログ

ネクタリン・ 『砂時計』

ネクタリン

ネクタリン2

ネクタリン3


公園のネクタリンの木に果実がついていた

モモの変種で、和名はズバイモモ

別名でツバキモモ、ヒカリモモ、アブラモモなどとも呼ばれる

花は4月の初旬に咲くのだが

撮ることをすっかり忘れていた!

最後の写真は4~5年前に撮った花です



*******懐かしい My Selection******


『砂時計』  小田純平
小田純平は、シンガーソングライター、作曲家。鹿児島県出身。両親が小さな劇団を営み、幼少の頃から舞台に立つという特異な経歴を持つ。「砂時計」は2011年リリース。


シラン/ 『夏のリビエラ』

シラン

シラン2

シラン3

シラン5

シラン7

シラン8



日光川ウォーターパークへ紫蘭を撮りに行った

撮りにくい花なので枚数多く撮ってしまった

帰ってきてから気が付いたこと

自宅の裏手にある空き地に白い紫蘭があった!!

そもそもシランに白花があることを知らんかった!!(笑)



*******懐かしい My Selection******


『夏のリビエラ』  大滝詠一
1985年に配布された大滝詠一のコンピレーション・アルバム 『SNOW TIME』 は、冬モノの楽曲を集めたオムニバス・アルバムであり、世界最初のプロモーションオンリーCDと言われる。
その中に収録されたこの楽曲は、森進一に提供した 「冬のリヴィエラ」 の英語詞によるセルフ・カバーで、2013年リリースのオールタイム・ベスト 『Best Always』 に収録されるまで本盤にのみ収録されていたため、プレミア化の一因となった。


春夕焼/ 『愛はきらめきの中に』

春夕焼け

春夕焼け3


夕飯前の外が赤い!

カメラを持って出てみると夕焼けだった

秋は夕焼けがきれいになるので

夕焼けは秋にたくさん撮っていたが

春の夕焼けもまんざらじゃない

そこで夕焼の季語を調べて見た

単に 「夕焼」 という時は夏の季語になる
春は 「春夕焼 (はるゆやけ)」 「春茜 (はるあかね)」
秋は 「秋夕焼 (あきゆやけ)」
冬は 「冬茜 (ふゆあかね)」 「寒茜 (かんあかね)」

俳諧では季節によって呼び名を変えて

微妙な変化も言葉で表している様だ!



*******懐かしい My Selection******


『愛はきらめきの中に』  ビージーズ
1977年にリリースされたビー・ジーズのシングル曲。ジョン・バダム監督の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』に起用された。懐かしい曲を聞いていると、その時代の空気感を思い出してくる。

ノイバラ/ 『揺れながら二人』

ノイバラ

ノイバラ2

ノイバラ3 ノイバラ4


ノイバラは日本の野バラの代表的な種。

枝に鋭いトゲがあるが、秋の赤い果実も見事だ

野生のバラで、たくさんの花を付け

素朴で美しいのだが

その棘が阻止するので

手折って持ち帰ることができない!



*******懐かしい My Selection******


『揺れながら二人』 早川英梨
早川英梨の1979年のデビュー盤。彼女は後に二名敦子名義でも活躍する。
現在このコーナーは、私が若かった頃、気に入った曲を集めてよく聞いていたMP3のMy Selectionデータをもとに紹介しています。この曲については彼女のことは全く知りませんでした。ただ、ラジオからたまたま聞いたメロウなボッサチューンが心地いいなぁと思って集めたものです。


シロツメクサ/ 『モノクローム・ヴィーナス』

シロツメクサ

シロツメクサ2

シロツメクサ3 シロツメクサ4


1枚目の写真を見て何の花か分かりましたか?

シロツメクサをよく観察してみると

意外ときれいな花の集まりなんですね

葉の付け根から長い花柄を出した先に

70~80個の小さな蝶形花が集まって

直径約1 cmの球形を作っている

その花は外側から順番に開いていくんだね!

見慣れた草花もちゃんと見てあげると楽しい!(^^♪



*******懐かしい My Selection******


『モノクローム・ヴィーナス』 池田聡
1986年に発売された池田聡のデビュー・シングル。発売当初、オリコンチャートの順位は28位であったが、タイアップされたスズキ・アルトのCMが放映されると楽曲も注目され、売り上げも上昇。ランキング最高位9位を記録。歌番組にも出演するようになり、「ザ・ベストテン」においては6週にわたってランクインした。


オニタピラコ/ 『スカイレストラン」

オニタビラコ

オニタビラコ2

オニタビラコ3


河川敷の石畳に、わずかな隙間を見つけて

オニタピラコがこぼれ日を受けて

星のように咲いている

可愛い花だが逞しい!!



*******懐かしい My Selection******


『スカイレストラン」  ハイファイセット
作詞:荒井由実 作曲:村井邦彦 編曲:松任谷正隆

ハイファイセットは、フォークグループ 「赤い鳥」 解散後、山本潤子、山本俊彦、大川茂の3人が結成した。グループ名は細野晴臣の案による。荒井由美の曲を数多くヒットさせ、後に荒井自身がセルフ・カバーしたことでいっそう人気が高まった。


メタセコイアの実・ 『ケアレス・ウィスパー』

メタセコイアの実1

メタセコイアの実2メタセコイアの実3

メタセコイアの実4


メタセコイアの実の殻がたくさん落ちていました

メタセコイアは秋にサクランボのような球果ができ

冬の間じゅう枝に残って春になってから落下する

球果には種子が含まれ、これが飛び出て繁殖する

この写真の球果は隙間が大きく開いているので

種子が飛び出した後の殻です

こころをモデルに使って撮ろうと思ったが

なかなか思うようなポーズをとってくれなかった!



*******懐かしい My Selection******


『ケアレス・ウィスパー』  ワム!(ジョージ・マイケル)
作詞・作曲がジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの共作である。ワム! の2枚目のアルバムやベスト・アルバムに収録されているため、ワム! の楽曲に思われがちであるが、厳密にはジョージ・マイケルのソロ曲である。ただし、その扱いは国によって分かれており、イギリスやヨーロッパ諸国ではジョージ・マイケルの単独名義であるのに対して、日本では 「ワム!」 名義で発売された。『ビルボード』 誌では、1985年の年間チャート1位を獲得、ワム!にとっても、ジョージ・マイケルにとっても最大のヒット曲となった。


サクラマンテマ/ 『ありふれた朝』

サクラマンテマ1

サクラマンテマ

サクラマンテマ4 サクラマンテマ5


展望台で10番目の花を見つけた!

ピンクの 「サクラマンテマ」 です

ナデシコ科マンテマ属に分類され

別名 「フクロナデシコ 」 とも呼ばれる

この花を撮った後、帰りの道端で

よく似た白い花を見つけた

つぼ形の萼筒があり

学名上 「マンテマ」 の母種になるそうだ


*******懐かしい My Selection******


『ありふれた朝』 BUZZ
バズは小出博志と東郷昌和のフォークデュオ。
1972年、日産スカイラインのCMソングに起用された 「ケンとメリー〜愛と風のように〜」 でレコードデビューした。このCMはシリーズ化され歌と共に話題を集めた。
私は 「ケンメリ」 と 「ありふれた朝」 をコレクションに入れていたが 「ケンメリ」 はここで何度も掲載してきたので、今回は 「ありふれた朝」 を取り上げることにした。


公園の藤棚/ 「テイク・オン・ミー」

藤棚1

藤棚2

藤棚3

藤棚4 藤棚5
▲下萱津の藤              ▲天王川公園の藤



各地で藤まつりが開催されていますね

この近くにも有名な藤の名所があります

樹齢350年、天然記念物の 「下萱津の藤」 や

夜間のライトアップがきれいな 「天王川公園の藤」 など

でも、私が散歩する公園にも

小さな藤棚が2か所あります

そこでもスケール感はないけど

ひっそりと藤の花は咲いていました!


*******懐かしい My Selection******


「テイク・オン・ミー」  a-ha 
このミュージック・ビデオは、最優秀新人アーティストビデオ賞、最優秀コンセプトビデオ賞、最優秀エクスペリメンタルビデオ賞、最優秀ビデオディレクション賞、最優秀特殊効果賞、視聴者賞の6部門を受賞した。また、第13回アメリカン・ミュージック・アワードでは、最優秀ポップ/ロックビデオ賞にノミネートされた。


公園の花壇/「オン・ザ・フロア」

公園の花壇1

公園の花壇2

公園の花壇3 公園の花壇4

公園の花壇5 公園の花壇6


気温が夏日になると散歩は近場で済ませます

こころは暑くても 「散歩」 と聞くと大はしゃぎですから・・・

公園の花壇はいつもきれいに整備されているので

花壇の花を沢山とってきました!


*******懐かしい My Selection******


私が以前、車の中で聞いていた懐かしいMP3データが出てきたので、暫くは当時の私のセレクション曲でYouTubeにあったものを掲載したいと思います。ジャンルは多岐にわたってるので、こんなのを聞いてたんだと軽い気持ちでお楽しみください。m(__)m

「オン・ザ・フロア」 ジェニファー・ロペス
アメリカのラッパーPitbullをフィーチャーし、アルバムのリード シングルとして 2011 年 にリリースされた。ボリビアの民謡 「ロランド・セ・フエ」 の要素が歌の中に挿入されている。


ツツジ

ツツジ7

ツツジ2 ツツジ3

ツツジ4

ツツジ6


何処でもツツジをよく見る季節になりましたね

ツツジにはとても多くの種類があって

私が名前のついてるものをざっと数えてみたら

121種類もありました!

実際にはツツジ科に分類される植物は

約4,000種類以上もあるそうです

という事は、ツツジを見てこれは何と

正確に言うことは不可能ですね!

私の周りにもいろんな種類が咲いていますが

特に私が好きな2種類を撮ってみました

真っ白な琉球ツツジ系と

ピンクの平戸ツツジ系です


花かんざし

ハナカンザシ1

ハナカンザシ5

ハナカンザシ3

ハナカンザシ4


寒波の復活組のひとつ

「花かんざし」 も花を付け始めた

ひ弱そうな花だけど根性あるね!

紫御殿もミリオンスターも

だいぶ復活の様子が見えてきたので

これらも楽しみです

花が咲いたら報告します!


ハルジオンと蝶

ハルジオン1

ハルジオン7 ハルジオン6

ハルジオン2 ハルジオン3

ハルジオン4 ハルジオン5


ハルジオンを狙ってカメラを構えていたら

アオスジアゲハが自分から

ファインダーに飛び込んできた

きれいな蝶なので急遽主役変更

蝶ばかりを追ってしまいました (;^ω^)




野生の菜の花

野生の菜の花1

野生の菜の花2 野生の菜の花4

野生の菜の花3 野生の菜の花5


散歩道の所々に野生化した菜の花が咲いている

そもそも 「菜の花」 という植物はなく

アブラナ科の花をまとめて呼ぶそうで

野生の菜の花は、「セイヨウカラシナ」 か

「セイヨウアブラナ」 が多いそうだ

ただ、アブラナ科の植物は他にも

かぶ 白菜 キャベツ ブロッコリー 大根

カリフラワー ケール チンゲン菜 水菜 小松菜

一般的にスーパーで売られている

なばな (菜花) はなな (花菜) アスパラ菜などもあるので

何が野生化した 「菜の花」 なんだろうね?


四季咲きナデシコ

ナデシコ1

ナデシコ2

ナデシコ3


わが家で今年一番に咲いた花は

四季咲きナデシコ

という記事を1月5日に掲載していた

しかし、その後の大寒波にやられて

ナデシコ、ミリオンスター、ムラサキゴテンなどの

鉢植えの花がぐったりと倒れてしまった

もうだめかと思ったが

中でも根本がしっかりしていそうな茎だけを残して

全て切り取っておいた

それが今また、6年目の花を復活させてきた!

株は半分くらいになってしまったが

生き残ってくれたようだ!!

ムラサキゴテンはほとんどを切り捨ててしまったが

根元だけ残しておいたところから

新しい芽を出しているし

ミリオンスターも1本だけになってしまった枝に

小さな花芽を付けた!!

みんなスケールは小さくなってしまったが

強い生命力を見せてくれている

これからこれらを大切に育てて

元に戻したいと思っている


コデマリ

コデマリ1

コデマリ2

コデマリ3 コデマリ4


コデマリが咲き始めた

コデマリとユキヤナギはよく似た花だが

細い枝先まで雪で覆われたように花が開くのが 「ユキヤナギ」で

3月頃から咲き始める

「コデマリ」 は4月頃から5月に満開になり

花が半球形に丸く固まって咲く

どちらも生け花や切り花に利用される人気もの

わが家で咲いているのは

そんなコデマリです。(^^♪


モチノキの花

モチノキ1

モチノキ2 モチノキ3

モチノキ4


散歩道に小花が沢山散っている

見上げるとモチノキにたくさんの花が咲いていた

樹皮から鳥黐 (トリモチ) を作ることができるので

『モチノキ』 の名前がついた

花は、雌雄異株 (しゆういしゅ) といって

雄花か雌花のどちらかしか付けない

最後の写真の花にはグリーンピースのような

子房があるので雌花です

これが秋には真っ赤な果実になりますが

雄花の木には果実はなりません


とある会社の芝桜

芝桜1

芝桜2 芝桜3


散歩中によく見る とある会社

玄関横から建物に沿ってある花壇に

ピンクの芝桜が見事に咲いている!

会社の花壇を寄せ植えで飾っているのはよく見るけど

一色の芝桜で埋め尽くしてるのはインパクトがある

この会社は中央自動車道沿いにあるので

車の来客に場所を説明するのに

車からもよく目立って分かりやすいだろうな

以前は普通の花壇だった記憶だから

この管理者は やるなぁ~・・・・(^^♪


桜から花水木へ

花水木1

花水木2

花水木3


日本の政治家、教育者であった尾崎行雄は

日本の議会政治の黎明期から第二次世界大戦後に至るまで衆議院議員を務め

「憲政の神様」 「議会政治の父」 と呼ばれている

東京市長在任当時に高峰譲吉などと協力して

アメリカ合衆国へソメイヨシノ2,000本を贈り、ポトマック川に植樹された

だがこれらのソメイヨシノは虫害によって焼却されてしまい

後に3,100本の桜が新たに植樹されている

その返礼としてアメリカよりハナミズキが贈られ、

日本に初めてハナミズキをもたらした人物としても知られている。

この寄贈を記念して全米桜祭りが毎年行われている

(Wikipedia調べ)

日本では花水木祭りは行われないが

この公園ではソメイヨシノが散り始めたころから

ハナミズキが咲き始めた

義兄弟の連係プレイ!?


牡丹桜

牡丹桜1

牡丹桜2

牡丹桜3 牡丹桜5

牡丹桜7 牡丹桜9


牡丹桜が満開になっていた

所謂、八重桜のことだが

子供の頃、郡上の大人たちは牡丹桜と呼んでいたので

自分もその名前が身についている

アップで撮ると確かに牡丹のように美しい

つい、たくさん撮ってしまった!


丘は花盛り

丘は花盛り1

丘は花盛り2

丘は花盛り3丘は花盛り7
丘は花盛り5丘は花盛り6

ハナビシソウ1ハナビシソウ2


百花繚乱!

展望台はこれまで紹介してきた花々で

丘は花盛り状態になった!

その中で9番目の花も見つけた

最後の写真が 「花菱草 (ハナビシソウ)」

別名 「カリフォルニアポピー」 という

今日は風が強くて花を撮るのは不向きだが

穏やかな天気の日は

ベンチでのんびり花を眺めるのもいいな・・・


キランソウ

キランソウ1

キランソウ2

キランソウ3


キランソウの名前の由来は諸説あり

ランに似た紫色の花を意味する 「紫蘭草 (しらんそう) 」 が転訛したもの

「キ」 は紫、「ラン」 は藍色を意味するところから紫藍色に由来するもの

地面を這って群生する様を金襴の織物にみたてて 「金襴草」 とするものなどがある

また、「地獄の釜の蓋」 という呼び名もある

これは地面に張り付く様が、地獄の釜の蓋に見立てられたもので

薬草としての効能から 「さまざまな病気を治して地獄の釜にふたをする」 という意味

また、医者が必要ないというところから、「医者殺し」 の異名もある

と、毎年同じようにコメントを書いているが

地面にへばりついたような雑草にはあまり目を向けないかもしれないが

こうしてじっくり眺めてみると

意外と愛嬌のある花なのである!


ドウダンツツジ

ドウダンツツジ1

ドウダンツツジ2

ドウダンツツジ3 ドウダンツツジ4

ドウダンツツジ5 ドウダンツツジ6


ドウダンツツジが満開になった

風呂の窓を隠すために植えた木だったが

今では大きくなりすぎて

風呂の窓は隠してくれたが

風呂に入って眺めた夕焼けは

全く見えなくなってしまった!


ご近所の花

ご近所の花1

ご近所の花2ご近所の花4

ご近所の花3

ご近所の花5


散歩に行くと

こころの大好きなおばあさんとよく合う

そのおばあさんの家にピンクの 「ボケ」 があるというので

撮らせてもらうことにした

行ってみるとどうもボケとは違う (最後の写真)

「ハナカイドウ」 なんではないだろうか?

そのおばあさんの隣の家に咲いていた

「ウキツリボク」 と 「ツルニチニチソウ」 も撮った

この季節は撮る花に困らないね!


紅花トキワマンサク

紅花トキワマンサク1

紅花トキワマンサク2

紅花トキワマンサク3 紅花トキワマンサク4


トキワマンサクが満開になった

本来の花色は白花なんだそうだが

わが家はピンクの花で春と秋の2度咲種です


有明スミレ

有明スミレ1

有明スミレ2

有明スミレ3 有明スミレ4


スミレは可愛い花だけど生命力は強い

7年前に堤防の雑草な中から採取して鉢植えにした有明スミレが

毎年たくさんの種を飛ばして

今ではちゃっかり他の花の鉢にもお邪魔して

勝手に花コラボをたくさん作っている



YMO.jpg



「YMO」の坂本龍一氏が、先月28日に亡くなったと
今朝の朝刊一面トップで伝えていた
1月には高橋幸宏氏が亡くなったばかりで衝撃が大きい!
YMOを初めて聞いた時はショックを受けたし
自分のLPを探してみたら2枚のアルバムがあった
坂本氏の好きな言葉が 「芸術は長く、人生は短し」 だったそうだが
71歳はまだまだ早すぎますよね!
心からご冥福をお祈りいたします。。。。。


カリンの花

カリンの花1カリンの花2

カリンの花3

カリンの花4

カリンの花5


公園のこの場所にカリンの木があることは全く知らなかった

1週間前に赤い小さな蕾がポチポチ付いた木を見つけ

ネームプレートに 「カリン バラ科」 と書いてあった

まだ若い細い木だったので

最近花を付けるようになったのかもしれない

今まで花を見たことがなかったので

それから毎日のように見に行っていたが

なかなか花が開かず

やっと昨日開花した花を見た!

蕾を見つけてから1週間かかった!



桜と鯉のぼり

b桜と鯉のぼり1

b桜と鯉のぼり2

b桜と鯉のぼり3

b桜と鯉のぼり4

b桜と鯉のぼり5


満開の桜の中を鯉のぼりが泳ぎ出した

毎年4月1日から5月5日まで

創郷公園では沢山の鯉のぼりが揚がる

今日は天気も良く土曜日とあって

多くの花見客が訪れていた


検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: