fc2ブログ

エノキグサ

エノキグサ

エノキグサ2 エノキグサ3

エノキグサ6

エノキグサ7

エノキグサ8

雌花
↑  雌花の参考資料


庭に勝手に芽を出す植物を

そのまま育てた沈丁花や南天や万両などがある

だから雑草だと思っても目新しいものは

しばらく様子を見ようと思っている

この雑草もツゲの木の下に生えてきた

ある程度大きくなってよく見ると

茎の中ほどに葉に隠れるように

小さな可愛い葉をいっぱいつけていた

その葉の中央に

不思議な花らしきものと実らしきものがついている!

写真に撮って調べて見たら 「エノキグサ」 らしい

エノキグサは8月から10月に花が咲く
雌花と雄花があって、雌花には編み笠状の苞葉があり
花はその苞葉の中心部に着く
3つのコブ状のものは子房で
その上に雌花に相当する花被があるが
わかりにくい花のようです
雄花は苞葉から伸びて今は4~5個の花を付けているが
これから穂状になってくるようだ

初めて見た花が編み笠状で可愛いので

もう少し様子を見ようと思う!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『あの場所から』  kとブルンネン
1970年に発売されたKとブルンネンの5枚目のシングル。作詞:山上路夫 作曲・編曲:筒美京平
この頃、外国人女性と日本人男性のディオって結構ありましたね。


矮性桔梗の世代交代

最後の桔梗

最後の桔梗2

最後の桔梗3


矮性桔梗の最後の花も終わりになってきた

根元には新しい芽ができていたので

これを大事に育てて

来年も花を咲かせるそうだ!

旨く世代交代できるか初挑戦です。



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『だからわたしは北国へ』 チェリッシュ
1972年に発売された、チェリッシュ2枚目のシングル。前作 「なのにあなたは京都へゆくの」 に引き続き5人グループとして活動したが、次回作からはデュオ (松崎好孝・松井(当時)悦子) となった。


ドラマチックな空

夕焼け

夕焼け2



青空


昨日の夕方から今日の朝にかけて

ドラマティックな空模様でした

夕方6時半ころ西の空が真っ赤に燃え

東側の景色は夕日を受けて家もすべてが

赤く染まっていました

何となくきれいだと思って写真を撮っておいたが

そろそろ寝ようかと思う時刻になって

一変した空が閃光を放って襲撃してきた

こころも光り続ける稲光におびえながら

いつ終わったか気が付かないうちに眠ったようです

そして今朝の空!!!

絵に描いたような美しい青空になっていました



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『なのにあなたは京都へゆくの』 チェリッシュ
1971年にリリースされたチェリッシュのデビューシングル。デビュー当時のチェリッシュは5人組グループであった。松崎好孝、旧姓・松井悦子の男女デュオとなったのは、翌1972年にリリースされた3作目のシングル『ひまわりの小径』からである。


サフランモドキ

サフランモドキ

サフランモドキ2

サフランモドキ3


今年我が家で最初に咲いたサフランモドキ

今まで咲いたことのない場所で始めて咲いた!

そもそも我が家では

サフランモドキの球根は植えたことがなかったけど

勝手にタマスダレの場所に咲くようになった

この場所はタマスダレの球根を植えた記憶があるので

タマスダレは時々見かけていたが

サフランモドキが咲いたのは初めてのことだ!

タマスダレの球根は変身するのか????

そういえば彼岸花もタマスダレの近くに

勝手に咲くようになっている

これってみんな彼岸花科の植物なんだよな!!?



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********
 

『君に会いたい』 ザ・ジャガーズ
1967年に発売されたザ・ジャガーズのデビュー曲。日本テレビ系列のバラエティ番組 『ウッチャンナンチャンのウリナリ !! 』 の 「辞めんなマン」 の登場曲としても使われた。


サフィニア・バイオレット

サフィニア

サフィニア2

サフィニア3


サフィニアは

ペチュニアが雨や蒸れに弱いことから

サントリーフラワーズと京成バラ園が

共同開発したペチュニアの園芸種です

花数の多さと花色の豊富さが人気で

夏には欠かせない花になった

中でも、私は濃いバイオレットの

「サフィニア・バイオレット」 が好きです



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『あの時君は若かった』  ザ・スパイダース
1968年に発売されたザ・スパイダースの楽曲。堺正章と井上順がデュエットで歌い、オリコンチャート6位のヒットとなった。音楽ライターの中村俊夫によれば 「本曲は当時の人気芸能系雑誌の 『平凡』 か 『明星』 が懸賞として募集したもの」 であったとのことで、作詞の菅原芙美恵は当時高校生だったという。


アオギリの実

アオギリ

アオギリ2

アオギリ4


一見して、アオギリの木に枯葉なのかと思った

しかし、果実らしいということが分かった

アオギリは幹が青緑色で、

大きな葉が桐に似てることから名付けられた落葉高木。

これが果実というには種を持っているはずで

蒴果が裂開すると中に4~5粒の豆状の種があるそうだ

( 続々・樹の散歩道 を参考にさせていただきました)


aogiri_fr08.jpg
↑ 蒴果の写真は「続々・樹の散歩道 」より



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『いいじゃないの幸せならば』  佐良直美
1969年に発売された佐良直美の8枚目のシングル。『第11回日本レコード大賞』 で大賞を受賞した。作曲者のいずみたくは著書の中で 「とんでもない作詞をしてきたものである」 と述懐した、退廃的な歌詞は岩谷時子によるもの。


タマスダレとキトリナ

タマスダレ

タマスダレ2 タマスダレ3

ゼフィランサス・キトリナ ゼフィランサス・キトリナ2


わが家の白い 「タマスダレ」 が咲き始めた

ご近所の庭では黄色の 「キトリナ」 が咲いている

別名で 「キバナサフランモドキ」 とも呼ばれる

どちらも学名がゼフィランサスの同じ仲間だ

ゼフィランサスの仲間には

ピンクの 「サフランモドキ」 もあるのだが

わが家の 「サフランモドキ」 はとても気まぐれで

6月~9月の間に気ままに咲くので

今年はまだ顔を見せていません!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『あなたの心に」 中山千夏
1969年に発売された中山千夏のデビュー・シングル。作詞は中山自身、作曲は都倉俊一。都倉にとって作曲家としてのデビュー曲となった。リリース1ヶ月でオリコンチャートトップ10にランクインし、累計40万枚を超す売り上げを記録した。


白い千日紅

千日紅

千日紅2

千日紅3

2308.jpg


いつもはピンクの千日紅が多かった花壇が

今年は白い千日紅で埋まっている

白い花は好きなのでこれはこれで美しい!

過去のブログでも書いたけど

ピンクや白の花だと思っているものは

花ではなく色づく苞 (ほう) です

苞 (ほう) とは 花のつぼみを包んでいた葉のことで

実際の花はとても小さく

よく見ればポツポツと黄色い小さな花が見える

こういう紛らわしい花って結構あるみたいで

苞を勘違いして騙されないように!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********




『北風』  テキサス・ビル・ストレングス
アメリカのカントリー&ウエスタンの 「"Texas" Bill Strength」 の大ヒット曲。サビ前のメジャーへの転調が気に入ってよく聞いてました。日本では小坂一也や北原謙二がカバーしてました。


観賞用唐辛子

観賞用唐辛子

観賞用唐辛子2

観賞用唐辛子3 観賞用唐辛子4


観賞用唐辛子がカラフルできれいだ

唐辛子を観賞用に品種改良したもので

実の色が多彩に変化する点が特徴

「緑や紫」 から 「黄・橙・赤・白など」 へと変化するが

必ずしも1つの品種で5色に変化する訳ではない

その色の多彩さで 「五色唐辛子」 とも呼ばれる

食用唐辛子と観賞用に明確な区別がある訳ではないが

観賞用は元々 「見た目を重視」 して品種改良が行われているので

苦味やエグ味が強く、あまり美味しくない

食用を前提としないので食べない方が無難です



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『星影のワルツ』  千昌夫
1966年に発売された千昌夫のシングル。当初のA面曲は 「君ひとり」 であった。発売当初は売れ行きは低調であったが、千自身が 『星影のワルツ』 を気に入って歌い続け、各地の有線放送で火がつきはじめた。さらに台湾で 「星影的別離」 として発売、続いて香港・シンガポール・マレーシアへと広まっていった。作詞は同人誌 『こけし人形』 に収録されていた白鳥園枝の四行詩 「辛いな」 に歌詞を追加して改題したものと言われている。


こころの台風体験

こころ台風1




 なんか今日はテレビが
 同じニュースばっかり
 やってるなぁ~
こころ台風2

 見てても面白くないから
 だんだん眠くなってきた
こころ台風a3

 なんだか外で
 ガタガタ音がするけど
 父さんがそばにいるから
 寝ちゃおかな・・・・
ガタガタ

 外で急に大きな音がしました
 風に飛ばされて
 何かが飛んできたようです
こころ台風a4

 えっ!
 ナニナニ
 何の音??
こころ台風5
 いいの?
 私は何かしなくてもいいの?
 父さんは平気な顔してるけど
 私は音がするたび
 ドキッとします
 台風って何なの???


こころは音がするたび

玄関や窓のあたりを走り回って

外に向かって大声で吠えていました

「うるさい!」 って怒られながら・・・・



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『星のフラメンコ』  西郷輝彦
1966年に発売された西郷輝彦のシングル。西郷がヨーロッパを旅行した際、スペインのマドリードで鑑賞したフラメンコに感動し、帰国の挨拶で訪れたソングライターの浜口庫之助邸で、本場のフラメンコを観た感動をそのまま話すと、浜口はそのころ西郷の新曲準備に入っていたこともあり、新曲をフラメンコのリズムで制作することで意見が一致したという。


紅葉の紅葉!

もみじ

もみじ2

もみじ3


モミジの漢字は 「紅葉」 と書くように

紅葉がきれいですよね

でも、葉の形が美しいので青葉の季節も大好きです

公園にある何本かの木を撮っていたら

1本の木の一枝の先端だけ

かすかに紅葉している木がありました

普段、葉が緑色に見えるのはクロロフィルが含まれるからである。
秋になり日照時間が短くなるとクロロフィルが分解され、葉の老化が起きる。
葉の赤色の色素は 「アントシアン」 で、春から夏にかけての葉には存在せず、
老化の過程で新たに作られ、老化の葉を守るために働くと考えられている。

という事は紅葉した葉は老化した葉という事だけど

まだ盛夏真っ盛りの中でこの枝だけなぜ?

きれいだけど疑問が残った・・・



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『湖愁』  松島アキラ
松島アキラは1961年、ビクターレコードから 『湖愁』 でデビュー。
この曲は私にとって思い出の曲です。当時はまだ一般家庭にステレオが普及していなくて、近所のお兄さんが立派な家具調のステレオを持っていて、いい音でいろんな歌が流れていたので、時々お邪魔して聞かせてもらっていました。
自分もステレオが欲しかったけど、そんな高価なものは買ってもらえることもなく、おもちゃのような小さなプレイヤーを、どういういきさつがあったかは忘れたが手に入れました。
ただ、プレイヤーだけでは音は出ないので、当時自宅にあった真空管ラジオのスピーカーに工夫して何とかつなげることに成功した。
しかし、ラジオはモノラルなのでステレオで聞くことは出来なかったけど、音が出た時は感動でした。そして最初に買ったのがこの 「湖愁」 のEPレコードだった。裏面の 「半かけお月さん」 と共に何回聞いたことか・・・・。その後もレコードはあまり買えなかったので、音楽雑誌の付録についていたソノシートのレコードを集めていました。


猛暑日の落日

猛暑落日2

猛暑落日


今日も名古屋や京都には40℃に迫る猛暑予想が出ている

連日熱中症警戒アラートが出て生きた心地がしない

そんな猛暑の日も

夕方の落日の空を見上げると

ホッと一息付けそうな空が広がっていた

今日から世間はお盆休暇に入る

休暇が終わる頃になると

こんな時刻は涼しく感じるようになる

猛暑日ももう少しの辛抱だな!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『レットキス (ジェンカ)』 坂本九
「レットキス」 は、フィンランドの民謡で、その曲に合わせて踊るジェンカ (フィンランドのフォークダンス) である。日本ではオクラホマミキサーやマイム・マイム などと並ぶ、最も有名なフォークダンスである。1966年には坂本九が、永六輔の作詞で 「レット・キス (ジェンカ)」 の曲名でカバーして、これをきっかけに日本中でジェンカが踊られるようになった。


サンゴジュの実

サンゴジュ4

サンゴジュ2

サンゴジュ

サンゴジュ3


サンゴジュの実が赤くなってきた

夏ごろから果実が柄まで真っ赤になって

この姿をサンゴに見立てたのが名前の由来となった

今は赤いこの果実も9月ごろからだんだん黒ずんできて

11月頃には暗黒色に変わるので

サンゴジュの名前は今のうちが覚えやすい!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『若いってすばらしい』 スクールメイツ
原曲は1966年に発売された槇みちるの楽曲。60年代高度成長期の前向きで活力に溢れた世相を反映した爽やかな青春賛歌であり、坂本九のヒット曲 「明日があるさ」 のアンサーソングでもある。ペギー・マーチ、マリソルといった外国人歌手によってカバーされ、翌67年にはスクールメイツによってもカバーされた。もちろん槇みちるバージョンが有名だが、ここではスクールメイツバージョンを取り上げてみた。


クサギの花

クサギ

クサギ2

クサギ3vクサギ4


橋を渡る時ほのかな香りに気付く

川岸で何本かのクサギの花が満開になっている

枝葉をちぎると独特の嫌な臭いがするので

「臭木」 と書くが、花はそんな嫌な臭いではない

秋になると赤い萼の上に藍色の丸い実が熟し

赤と藍色とのコントラストが美しいので

それを見るのも楽しみだ!

臭木の実3



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『骨まで愛して』  城卓也
1966年(昭和41年)に城卓矢がリリースした初めてのシングル。本楽曲は1966年2月4日に起きた全日空羽田沖墜落事故にて、事故現場へ駆け付けた川内康範が体験した出来事に基づいて制作されたという。更に本楽曲を原作に脚本を書き、日活が渡哲也主演で映画化、城卓矢も本人役で出演している。


シンテッポウユリ

シンテッポウユリ

シンテッポウユリ2

シンテッポウユリ3


図書館の駐車場の端に

毎年シンテッポウユリが咲く

誰かが植えたわけではなく勝手に咲くようになった

綺麗な花なので楽しみにしている人は他にもいるはず

だから花が終わって11月頃に

種を飛ばして蒴果 (さくか) となったころに

1本折ってきてドライフラワーにしている

それがたまってくるのも楽しみだ!


蒴果
↑  シンテッポウユリの蒴果



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『高校三年生』 舟木一夫
学園ソングで絶対欠かせないのはこの曲です。1963年にリリースされた舟木一夫のデビュー・シングルであり、発売1年で売上100万枚を越す大ヒット曲となった。作詞は丘灯至夫、作曲は遠藤実。学校の校内放送で堂々と流行歌が流れるようになったのはこの曲からであるという。
私たちは同同会をやると必ず全員で郡上おどりを踊り、その後の仲間同士のカラオケでは全員でこの歌を大合唱したものです。そんな同窓会も今ではもう出来なくなってしまって淋しい。。。


百日紅

百日紅

百日紅2

百日紅3

百日紅4


昨日は台風の影響もあって

風があって割と涼しかったので

夕方から久しぶりに散歩に行って

気になっていた百日紅を撮ってきた

こころも久しぶりで満足したようだ!


P8066528.jpg




**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『学園広場』 舟木一夫
学園ソングというジャンルがある。1960年代初めに盛んになった歌謡曲のジャンルの一つで、青春歌謡ということもある。学校での友情や、初恋などの淡い恋愛感情などがテーマで、中学生や高校生が学校内で歌っても問題にならないような歌である。その旗頭といえば、詰め襟の学生服がトレードマークの舟木一夫だった。学園ソングは他にも多くのヒット曲が生まれたので、思いつくその一部を集めてみようと思う。


班入りアベリア

班入りアベリア

班入りアベリア2

班入りアベリア3


いつも撮影しているアベリアは

道路の歩道のグリーンベルトで

斑の入ってない緑の葉だったけど

このお宅にあったのは白斑の入ったアベリアだった

白斑が入ることによって涼しげな印象を与え

白い可憐な花と相まって

いつもと違い、とても新鮮に見えた

別名でツクバネウツギともいいます



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********




『ヒゲのテーマ』 ザ・ドリフターズ
『ドゥ・ミー』 テディ・ペンダーグラス

昨日の早口言葉に次いで、もう一曲紹介したかったのが 「ヒゲのテーマ」 です。これはテディ・ペンダーグラスの 「ドゥ・ミー」 からサンプリングされています。
志村けんは、ビートルズをはじめ、ロックやソウルが好きだったようで、彼の選曲でこの曲もサンプリングされたようです。ただ面白いだけでなく音楽的センスにも優れていたんですね。


深紅の夾竹桃

夾竹桃

夾竹桃2

夾竹桃
↑ 6月頃の花


公園の夾竹桃はいつも6月頃に沢山花を付ける

花色はもっとピンクだった

この木の花期はもう終わったはずだったが

先日通った時また花が咲いていた

しかも、やけに真っ赤な花だ

枝の先にチラホラ咲いてる程度だが

濃い緑の中ではやけに目立っていた!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********




『ドリフの早口ことば』 ザ・ドリフターズ
『 Don't Knock My Love 』 ウィルソン・ピケット

1980年発売のシングル 『ドリフの早口ことば』 は 『全員集合』 の 「ドリフ聖歌隊」 でお馴染みのリズムに乗せて早口言葉を言う曲だったけど、これってめっちゃカッコいい曲だったですよね。調べて見たら原曲は1973年にウィルソン・ピケットが発表した楽曲 「Don't Knock My Love」 だったことが分かりました。オシャレすぎると納得しました。(笑)


ツルハナナスの侵略

ツルハナナス

ツルハナナス2

ツルハナナス3

ツルハナナス4


ツルハナナスがついに

ハウチワカエデの木を自分のものにした

ハウチワカエデはカミキリムシの幼虫に入られて

すっかり枯れ枝だけになっていたところを

ツルハナナスの蔓がどんどん侵略して

今ではツルハナナスの木になってしまった!

ツルはまだどんどん伸びていくので

空いている枝に誘導してるが

この先どうなっていくんだろう?!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『何も言わないで』  園まり
園まりはクラシックの歌手を目指していたが、1960年 『あなたをスターに』 で優勝し、渡辺プロダクションに入社。1964年 「何も云わないで」 がNHK ”きょうのうた” で放送され、歌謡曲の初ヒットとなった。


メリケンムグラ

メリケンムグラ

メリケンムグラ2

メリケンムグラ3


今年もまた草むらで輝く小さな星を見つけた

草むらに咲く星のような花は色々あるが

北米原産・帰化植物のメリケンムグラは

とっても小さな花で東海以西に分布するそうだ

花や茎に微毛があるのも特徴で私の好きな花だ



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『ごめんネ ジロー』 奥村チヨ
奥村チヨは和製シルヴィ・ヴァルタンとして売り出され、甘えた雰囲気の歌唱で耳目を集めた。黛ジュン、小川知子と 「東芝3人娘」 と称し、1965年に 「ごめんネ…ジロー」 が大ヒットした。


紫の花

紫の花

紫の花2

紫の花3

紫の花4

紫の花5 紫の花6


あるお宅の塀から頭を出していた紫のきれいな花を

道路から見える部分を撮ってきたが

この花の名前を調べて悩んでしまった!

Google が教えてくれた名前は

「ヤナギバルイラソウ」 と 「ムラサキルエリア」

花だけ見るとどちらとも区別がつかない

葉の太さに違いがあるようだが

片方だけ見てたら比較できない

だから写真のキャプションも学名は表記しませんでした

タイトルも 「紫の花」 です・・・・(笑)



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『エリカの花散るとき』  西田佐知子
1963年に発売された西田佐知子の楽曲。表題曲の "エリカ" は、エリカ属の花の名前である。歌詞に 「伊豆の山々」 が出てくることから静岡県の伊豆地方が舞台となっている。作詞・作曲及び編曲者は、「アカシアの雨がやむとき」 を手がけた“水木かおる・藤原秀行”コンビによる。


葉月

葉月

葉月2

葉月3

葉月4

葉月5


今日から8月、やっぱり鬼暑いです!

冷蔵庫に食い物がなくなってる

夕食は宅配弁当だけど、ビールも無くなってるし

やむなくスーパーへ行ってきた

8月の空はすっかり夏雲です

ついでに家の周囲で雲の写真を撮って戻ったら

こころには出迎えもされず無視された!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『アキラのダンチョネ節』  小林旭
「ダンチョネ節」は、大正時代の流行歌で神奈川県の民謡とされている。作曲者および作詞者は不明。これをもとにした替え歌なども多くある。小林旭 は映画 『海から来た流れ者』 の主題歌として1960年発表。原曲の民謡だけでは歌詞が短すぎるため、遠藤実によって新たなメロディが追加された。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: