fc2ブログ

矮性桔梗 再び!

再桔梗

再桔梗2


8月の終わりに今年最後の桔梗が咲き終わって

根元に新しい芽ができていたので

その芽だけを残して来年も咲かそうとブログに書いた

その時の写真がこれです

最後の桔梗3


ところが来年を待たずして立派にまた花を咲かせた

蕾もできているので、まだ今年を頑張るようだ!



*******1982年オリコン年間ランキング*******


8位 『チャコの海岸物語』  サザンオールスターズ
1982年に発売されたサザンオールスターズの14作目のシングル。歌謡曲やグループ・サウンズを意識した楽曲で、タイトルの 「チャコ」 とは、元歌手の飯田久彦の愛称。同じく歌詞に登場する 「ミーコ」 は弘田三枝子、「ピーナッツ」 はザ・ピーナッツから取られている。また、「星は何でも知っている」 は、1958年に発売された平尾昌章の楽曲である.。


ザクロの果実

ザクロの果実

ザクロの果実2

ザクロの果実3 ザクロの果実4


公園のザクロの木は

あちこちに果実を付け始めている

いつもなら赤い実を見ながら

気持ちよく散歩のできる季節だけど

今日も31℃の夏日

歩いているだけで汗が噴き出してくる

こころもハアハアと息苦しそうで

まだ日中の散歩は無理そうだった

秋はいつから・・・?



*******1982年オリコン年間ランキング*******


6位 『悪女』 中島みゆき
1981年に発売された中島みゆきの11作目のシングル。中島みゆきの代表的な楽曲で80万枚を超えるセールスを記録した。レコード・CDセールスが激増する前の80年代初頭において異例のヒットでもあった。


アオツヅラフジの果実

アオツヅラフジ

アオツヅラフジ2

アオツヅラフジ3


先日クズの花を撮りに行った時

クズに絡まったアオツヅラフジの蔓に

若い果実がたくさんついていた

この場所で見つけたのは初めてだったので

もう少し熟してブドウのようになったら

もう一度見に行ってみようと思う

花は7~8月頃咲くようなので

来年はそれも忘れないようにしたいものだが

全く自信がない(笑)



*******1982年オリコン年間ランキング*******


第4位 『心の色』 中村雅俊
1981年に発売した中村雅俊の15枚目のシングル。中村の主演したドラマ 『われら動物家族』 の挿入歌であり主題歌。元々当ドラマの主題歌は堀江淳の 『ルージュ』 で 『心の色』 は挿入歌であったが、本曲の反響が大きかったことから第8話以降は主題歌として用いられるようになった。


彼岸花

彼岸花

彼岸花2

彼岸花3

彼岸花4

彼岸花5


彼岸花があちこちで見られるようになって

秋だなぁと思う反面

わが家で勝手に生えるようになった彼岸花は

不吉なイメージが強くて歓迎できない

なぜ不吉かはこれまでに何度も書いてきたので

さらに説明するのは控える

わが家の彼岸花はタマスダレに交じって咲く

両者はどちらもヒガンバナ科の植物で

球根もよく似ていて見分けがつかない

私がタマスダレの球根を買って植えた時

どうも彼岸花の球根が一つ混じっていたらしい

最初は一輪咲いた彼岸花をそのままにしていたので

年を経るたびにどんどん増えてきた

今はせっかくだから花を楽しんでから

みんな抜くようにしてるのだが

もう、新しく生えてくる勢いを止められなくなった



*******1982年オリコン年間ランキング*******


第1位 『待つわ』 あみん
1982年オリコン年間ランキング第1位はあみんのデビューシングルでした。第23回ヤマハポピュラーソングコンテストにおいてグランプリを獲得、その後同曲がファースト・シングルとして採用されデビューした。
当時、名古屋地区のローカル番組 『5時SATマガジン』 に “陽気なあみん” を名乗る女子大生デュオが登場し、「待つわ」 を名古屋弁に訳した替え歌 「待っとるがや」 を披露されたことがある。

白花オオイヌタデ

白花オオイヌタデ

白花オオイヌタデ2

白花オオイヌタデ3

白花オオイヌタデ4


日差しはまだ強いけど

空気感は秋になってきたなと感じる

川岸にはオオイヌタデの白花が咲き

夜になると虫たちの大合唱が聞こえ

秋らしさを演出している



昨夜、深夜の2時半ころ

一階から突然ガシャーンと大きな音がした

こころも吠えながら階段へ向かって走り出した

私も驚いて目が覚めた

まさかドロボー????

何十年も前にガラス戸を割って泥棒に入られたことがある
昼間だったので家にはだれもおらず
次男が学校から帰ってきて気が付き
ドロボーに入られたと電話してきた
現金は置いてないのでたいした被害はなかったが
家中の引き出しや棚がひっくり返されていた

そんなことを思い出したので

こころを抱いて恐る恐る静かに階段を下りた

そーっと電気を付けて見たら

台所の床に小さな鍋が落ちていた

鍋はガス台の横の棚に置いてあったもので

暫く使ってないので落ちるはずはないもの

他には何も異常がないようだったので

そのまま戻って寝たが

小さなこころでも一緒にいると心強い

ひとりきりだと見に行くのも躊躇したかも・・・・

でも、なぜ鍋が落ちたのか????

秋の夜のミステリー (@_@;) キャー



*******1981年オリコン年間ランキング*******


30位 『ペガサスの朝』 五十嵐浩晃
1980年にリリースされた五十嵐浩晃の3枚目のシングル。明治製菓 「明治チョコレート」 のCMソングに使用された。レコード売上は45万枚を記録、五十嵐としては最大のヒットソングとなった。


あしろブーケ アクア

リンドウ

リンドウ2

リンドウ3

リンドウ4

リンドウ5


昨日久しぶりにホームセンターへ行った

もちろん買うべきものがあったんだが

入口にある花のコーナーは無視して通ることができない

色々見ているうちにリンドウの花が目に止まった

ほとんどが濃い青紫の花の中で

一鉢だけきれいな水色の花があった

他の花を見てもこの水色の花に目が戻ってしまう

「連れて行って!」 の誘惑に負けて

わが家の住人になることになりました (^^♪


従来のリンドウより花数が多いうえ花持ちがよく
株が強健で、全体的にボリュームがあり
花束のような見た目から 「あしろブーケ」 と命名しました
農林水産省品種登録出願中
※ タグの説明文より

img014.jpg

高砂芙蓉

高砂芙蓉

高砂芙蓉2

高砂芙蓉3

高砂芙蓉4 高砂芙蓉5


去年、日光川の橋の下で見つけた

「タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)」

川渕まで下りていけなかったので橋の上から撮った

今年も同じ場所に咲いていたので

やはり橋の上からズームで撮ることになった

きちんとマクロで撮ってみたい花だけど

まだ他の場所でこの花を見つけることができない



*******1981年オリコン年間ランキング*******


25位 『もしもピアノが弾けたなら』  西田敏行
1981年に発売された西田敏行のシングル。作詞:阿久悠、作曲・編曲:坂田晃一。阿久悠は 『日本作詩大賞』 を受賞した。元々は、西田敏行主演の 『池中玄太80キロ』 第2シリーズの挿入歌として作られた曲で、同番組の主題歌の 「いい夢みろよ」 のB面として発売されていた。しかし、視聴者からの反響が大きく、のちに 「もしもピアノが弾けたなら」 が主題歌に変更され、A面とB面の立場が入れ替わる形となった。


葛の花

葛の花2

クズの花3葛の花

葛の花4葛の花5


鬱蒼と茂ったクズの葉陰に

秋の七草に数える花が咲いている

七草を575でリズムよく覚えるには

「ハギ・キキョウ クズ・フジバカマ オミナエシ オバナ・ナデシコ 秋の七草」

因みに春の七草は

「セリ・ナズナ ゴギョウ・ハコベラ ホトケノザ スズナ・スズシロ 春の七草」

春の七草は1月7日に 「七草粥」 に入れる食用となる植物に対し

秋の七草は秋を代表する草花のことで基本的には観賞用の植物です



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第10位 『守ってあげたい』 松任谷由実
1981年にリリースされた松任谷由実 (ユーミン)  の17枚目のシングル。角川映画 『ねらわれた学園』 主題歌として、製作者の角川春樹の依頼で書き下ろされた。


花水木の果実

花水木の果実1

花水木の果実2

花水木の果実3

花水木の果実4

9月も後半になって

花水木が赤い実をつけ

何となく秋っぽい感じになってきたが

散歩から帰ると汗だくになって

シャワーに飛び込む日課は続いている

でも体に感じる風は気持ちよく

日暮れも早くなって

少しずつ秋が深まっている



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第8位 『恋人よ』 五輪真弓
1980年に発売された五輪真弓の18枚目のシングル。五輪がデビューした当時のプロデューサーが交通事故死した葬儀に参列した際に、その妻が慟哭する姿を見て、二度と再会が叶うことのない ”別れ” を綴った歌詞を、葬儀からの帰り道で思いついて書き上げた。



ナンバンギセル

ナンバンギセル

ナンバンギセル2

ナンバンギセル3


いつもなら

8月のお盆頃に顔を出すナンバンギセルが

今年はなかなか出てこないので心配していた

ススキの根元に顔を突っ込んで

何度も見に行ってたので

不審者に思われたかもしれない

今日見ても無かったらあきらめようと思ていた



居た~~~~っ!

一か月以上も遅かったがあきらめなくてよかった!

ナンバンギセルは以前の花の投稿サイトで初めて知って

自分も見つけたいと思っていたところ

知人が私の家の近くで発見してくれて

それから毎年撮り続けている

園芸種の花より野生の花に興味を持つ

きっかけになった花なので

これからもずーっと見届けたい


今日は7回目のコロナワクチンを打ってきた
いつまでコロナは続くんだろう?
次回からはワクチンも有料になるようだし・・・



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第4位 『ハイスクール・ララバイ』 イモ欽トリオ
1981年発売イモ欽トリオの1枚目のシングル。フジテレビ系バラエティ番組 『欽ドン!良い子悪い子普通の子』 から誕生した。テクノ歌謡 最大のヒット曲で、お茶の間に 「テクノ歌謡」 のイメージを決定付けた作品で、コミックソングとしては異例の大ヒットとなり、オリコン7週連続1位、1981年度オリコン年間4位、累計160万枚のミリオンセラーを記録した。


自生の千日紅

自生の千日紅

自生の千日紅2

自生の千日紅3


散歩中に見つけたお宅の千日紅

道路から自宅に向かう私有地の径に

点々と真っ赤な千日紅が咲いていた

千日紅の種子には風に飛ばされるための翼が付いているので

こぼれ種が飛んで咲いたのだろうか?

一般道なら人に踏まれて咲くことはなかっただろうが

私有地なので家族は踏まないように気を付けたのかもしれない

思いやりも嬉しくなるが

花の生命力もすごいと感心した!



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第3位 『スニーカーぶる~す』 近藤真彦
1980年に発売された近藤真彦のデビューシングル。TBS系テレビドラマ 『3年B組金八先生』 で俳優デビューも果たした。自身最大のヒット曲でミリオンセラーとなった。現在、渦中のジャニーズ元タレントではあるが、1981年オリコン年間ランキングで第3位になっていたので取り上げました。


ローズマリー

ローズマリー

ローズマリー2

ローズマリー3 ローズマリー4


いつもは図書館の生垣に咲くローズマリーを

11月頃から寒い季節に撮っていたのだが

この残暑の中で病院の生垣に咲きだしていた

薄青いローズマリーの花を見つけた!

調べて見ると暑さ寒さや乾燥にも強いので

季節を問わず結構見られるぞうだ

背中を汗で濡らしながら歩いた散歩中に

涼やかな花を見られたのはラッキーかもしれない!



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第2位 『奥飛騨慕情』 竜鉄也
1980年に発売した竜鉄也の演歌歌手としてのデビューシングル。郡上八幡のスナックで歌っていたところを作詞家の喜多條忠の目に留まり、有線放送から徐々に注目されるようになり、1981年に第14回日本有線大賞を受賞。同年の 『第32回NHK紅白歌合戦』 にも出場を果たした。1981年オリコン年間シングル売上ランキングでは寺尾聰の 『ルビーの指環』 に次いで2位となった。


真っ赤な美女桜 (バーベナ)

バーベナ美女桜

バーベナ美女桜2


近所のお宅の裏手に

道路に面してたくさんの鉢が並べてある

ほとんど手をかけてないように見えるけど

その鉢にこぼれ種で増えたのだろうか

真っ赤な美女桜が毎年たくさん咲くので

ここを通る時は

鮮やかな赤に目を奪われる!



*******1981年オリコン年間ランキング*******


第1位 『ルビーの指環』 寺尾聰
1981年のオリコンランキング年間第1位は 『ルビーの指環』 でした。寺尾聰の6枚目のシングルとして発売された。ヨコハマタイヤ 『ASPEC』 のCMソングとなり、翌1982年春の第54回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも採用された。


百日紅の雄蕊

百日紅の雄蕊

百日紅の雄蕊2 百日紅の雄蕊3

百日紅


「百日紅」 この字をサルスベリと読むのは難しいよね

花が咲く期間が長いことから、ヒャクジツコウ (百日紅) の別名があり

その漢字をそのまま使って読ませているんです

花はとても不思議な構造をしています

縮れたような花弁の中央に2種類の雄シベがあり

黄色くなった38本の短い雄シベと

その回りに長い6本の雄シベがあるのです

長い雄シベと雌シベは共に先端が下向きになっている

フリルの美しい花びらと黄色い雄シベで昆虫を引き寄せ

蜜を吸わせてる間に下向きの雄シベの花粉を

昆虫の背中に付着させて下向きの雌シベに受粉するのです

つまり、短い雄シベは花粉運搬者となるハチの餌用として

不稔の花粉を作っているのです

何と巧妙な構造なんでしょう!

そんな蕊の様子を撮ってみました



*******1980年オリコン年間ランキング*******


20位 『秋止符』 アリス
1979年のアリスの17枚目のシングル。アルバム 『ALICE VII』 からの評判がよかったことからシングル化された。アリスが発売時点で既に翌年にレコード会社移籍を決めていたこともあり、プロモーションは無かったが、50万枚を売り上げた。同時期に放送されたTBSテレビのドラマ 『3年B組金八先生』 第1シリーズの中で 「十五歳の母」 がタイトルに付加される回で度々BGMに使用された。


アレチヌスビトハギ

アレチヌスビトハギ

アレチヌスビトハギ2

アレチヌスビトハギ3

アレチヌスビトハギ4


1年ぶりに見る荒地盗人萩は

相変わらず悪そうな顔をしてるなぁ・・・

最初の頃は盗賊のような悪い顔だと思っていたけど

何度も見てると可愛い宇宙人のようにも見えてきた

なんでこんな名前になったかというと

種がひっつき虫のひとつで

盗みに入った盗賊の気づかないうちに

その種子がくっついて付いて行くことによって

付けられたという説もある

盗人顔だと思っていたけど

そうでもなかったんだね!!



*******1980年オリコン年間ランキング*******


19位 『パープル・タウン』 八神純子
1980年に発売された八神純子の9枚目のシングル。八神はアメリカのロサンゼルスへ留学し、この滞在中の体験をもとに、ニューヨークの街並みをパワフルに歌い上げた。同年の日本航空・JALPAK 「I LOVE NEWYORK キャンペーン」 のCMソングに起用され、累計60万枚のセールスを記録する大ヒットとなった。


ヒレタゴボウ

ヒレタゴボウ

ヒレタゴボウ2

ヒレタゴボウ3

ヒレタゴボウ4


稲田の縁に可愛い黄色の花が咲いていた

以前も撮った気がして調べて見た

7年前に掲載していた

その時はこんなことを書いていた

野草としてみれば 優しい美しさがあり
花のコレクションとして カメラに収めてきた
でも 調べてみると 実は外来種で 
水田雑草として各地に拡大して広がっているようだ
熱帯アメリカ原産の「ヒレタゴボウ」は
草丈が1m以上にもなり 稲に覆いかぶさってしまうこともあり
繁殖力が非常に強くて放っておくと 被害が拡大するらしい
何事も一面だけを見ていると隠された側面には気づかないことも多い
単に花だけを見て「きれい!」と言っていたことを
ちょっと反省してみた

反省したと言いながらまた同じことをやってる!

そのことをまた反省しないといけなくなるww



*******1980年オリコン年間ランキング*******


第5位 『順子』 長渕剛
1980年、長渕剛の5枚目のシングル。長渕は叙情派フォークと混同されたくないためにシングルでのリリースは検討していなかった。しかし、全国各地の有線ランキングにおいて1位を獲得し、シングル化を要望するリクエストが殺到したためライブツアー終了後にリリースする事となった。


テイカカズラ

テイカカズラ

テイカカズラ2

テイカカズラ3


今年も絡みつくように恋花が咲いている

百人一首の撰者として有名な歌人,藤原定家が

後白河天皇の娘であった式子内親王に思いを寄せ

式子内親王死後も彼女を忘れられず

カズラの花となって

彼女の墓にからみついたという伝説に基づき

「定家葛(テイカカズラ)」 と呼ばれるようになった

しかも このテイカカズラは有毒植物でもある

恋の執念は恐ろしい・・・・・

花の名前にはこうした逸話の恋花がよくある!



*******1980年オリコン年間ランキング*******


第3位『大都会』 クリスタルキング
1979年にクリスタルキングがリリースしたシングル。1978年のポプコンで入賞に終わったクリスタルキングが 「審査基準に納得がいかない」 と暴れていたところ、「お前ら、九州の男やったらもう一回勝負するよね?」 とポプコンのスタッフから言われ、「俺らは 『夢想花』 のサビのインパクトに負けただけだから、俺の高音で歌メロが始まれば、審査員がびっくりしてマルをつけるやろうって」・・・ その結果、つま恋で開催された第18回 『ポピュラーソングコンテスト』 の本選会に出場し、グランプリを獲得。続く第10回 『世界歌謡祭』 でもグランプリ、優秀歌唱賞をダブル受賞。デビューシングルながら118万枚を超えるミリオンセラーを記録した。


野生のニラ

野生のニラ

野生のニラ2

野生のニラ3

野生のニラ4


野生のニラがいつもの川渕にたくさん咲いた

春に咲くハナニラは1本の茎に一つの花が咲き

やさしい美しい花で好きだが

野生ニラは1本の茎にたくさんの小花を付け

素朴できれいで食用にもなる!

ハナニラは毒性があるので要注意です



*******1980年オリコン年間ランキング*******


第2位 『異邦人 -シルクロードのテーマ-』 久保田早紀
1979年に発売された久保田早紀のデビュー・シングル。三洋電機のカラーテレビ 「くっきりタテ7」 のコマーシャルソングとしても起用された。アレンジの萩田光雄は、同年初頭のジュディ・オング 「魅せられて」 でエーゲ海を題材にしたのに続いて、聴衆の異国情緒に訴える題材としてシルクロードを選び、エキゾチックなイメージを加味し、「-シルクロードのテーマ-」 のサブタイトルも付して発売した。インパクトのあるイントロは中東風の雰囲気が漂う曲になった。


ノウゼンカズラで装う

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ2

ノウゼンカズラ3 ノウゼンカズラ4


オシャレな消火器が

耳に花を飾って立っていた

もし火災が発生したら

そんなおしゃれも関係なく扉を開けて

花も散ることだろう

これからもずーっと

オシャレな消火器でいてください。ww



*******1980年オリコン年間ランキング*******


第1位 『ダンシング・オールナイト』 もんた&ブラザーズ
今回からオリコンによるCDシングル年間売上ランキングを年代別に見ていきます。1980年の第1位は 『ダンシング・オールナイト』 でした。1971年にソロ歌手としてデビューするもヒットを出せなかったもんたよしのりが再起をかけ結成したバンド・もんた&ブラザーズのデビュー曲。第11回日本歌謡大賞で放送音楽特別賞、第13回全日本有線放送大賞で大賞、第22回日本レコード大賞でも金賞と数々の賞を獲得した。


小昼顔

小昼顔

小昼顔2

小昼顔3


散歩中、草地で可愛い朝顔を見つけた

いや、昼過ぎだったから朝顔ではないはず

昼顔にしては小さいなぁ・・・・

そう思って調べて見たら

「コヒルガオ」 と言うらしい

花が小さいので付いた名前のようだ

草地や道ばたで地下径をのばして増え

葉腋から花柄をだし、淡ピンクの花を1個つける

自家不和合性なので、野朝顔と同じように

種を作らず地下茎で増えるそうだ



**********懐かしい 昭和の音楽*********


『ドゥドゥドゥ・デ・ダ ダ ダ』  ポリス
「De Do Do Do, De Da Da Da」 はポリスが1980年に発表した楽曲。日本では、ポリスの2度目の日本公演に伴い、「来日記念盤」 と銘打って 「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」 の日本語詞のヴァージョンがリリースされた。当時、私は訳も分からず 「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ~」 って部分だけ歌ってましたね。(笑)


ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ2

ヤマトシジミ3

ヤマトシジミ4


庭にやってきたシジミチョウ

真っ黒のやつは初めてだったので慎重に写真を撮った

すぐにひらひら飛び上がって止まったのはナデシコの花

羽をすぼめた裏側は黒ゴマの模様だった

これならいつものヤマトシジミだと分かる

ただ、いつもは表側が美しいコバルトブルーで

調べて見たらコバルトブルーはオス蝶で

黒いのはメスなんだそうだ

やっぱり何でもオスの方が美しいんだなぁ・・・・



**********懐かしい 昭和の音楽*********


『ロック・ウィズ・ユー』  マイケル・ジャクソン
1979年にマイケル・ジャクソンが発表した楽曲。ローリング・ストーン誌はこの曲を絶賛し、「何ひとつ出過ぎてないシルクのような滑らかなストリング、聞こえるか聞こえない程度のギターの音、彼は音の上をすべるように歌う。」 と評した。この頃のマイケルは 「ジャクソン5」 の面影を残して素朴でいいですね。


クヌギのドングリ

クヌギのドングリ

クヌギのドングリ1

クヌギのドングリ3 クヌギのドングリ4


足元にクヌギのドングリが落ちていた

樹木は秋を迎えようとしているんだなぁ

そう思って見あげると

枝には青い実がいっぱいついていた

・・・・・・・。



**********懐かしい 昭和の音楽*********


『スターティング・オーヴァー』  ジョンレノン
1980年にシングル盤として発売されたジョン・レノンの楽曲。日本では、1997年にTBS系列で放送されたテレビドラマ 『いちばん大切なひと』 の主題歌として使用され、2000年には 「ダイドーブレンドコーヒー」 のCMソングとしても使用された。


早乙女葛

早乙女葛

早乙女葛2

早乙女葛3


いつもこの野草が咲くころに

名前がかわいそうだと話題になる

お馴染みの 「ヘクソカズラ」 だが

この頃やっと

「サオトメカズラ」 で検索できるようになってきた

早乙女 (さおとめ) とは

田植えの日に苗を田に植える女性のことです

早乙女の 「さ」 は、もともと日本の言葉のなかで 「神霊」 の意味を持ち、
なかでも 「田の神=稲穂の穀霊」 を指す。
だから苗は 「さなえ(早苗)」
植える時期は 「さつき(五月)」
そして植える女性たちを 「さおとめ(早乙女)」 と呼んだ
※「imidas」より
  https://imidas.jp/rekigyoji/detail/L-55-244-09-06-G222.html

この花の形が早乙女のかぶる花笠に似てるところから

命名されたもので

「ヘクソカズラ」 から一気に神聖な名前に昇格したようで

野草愛好家にとっては喜ばしい!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


 『街が泣いてた』   伊丹哲也 & Side By Side
1980年発売された伊丹哲也 & Side By Sideのデビューシングル。『第19回ヤマハポピュラーソングコンテスト』と『第11回世界歌謡祭』でグランプリを受賞した。雅夢の「愛はかげろう」は、この曲に阻まれた。


イヌマキの実

イヌマキの実

イヌマキの実2

イヌマキの実3


散歩をしてるとイヌマキの垣根の家をよく見る

いまは白く粉をふいたような青い実が付いている

とてもきれいでよく写真にも撮っているが

実は秋になるとこの実の根元に

花托 (かたく) と呼ばれる赤い実が付く

青い部分は種になって赤い実は熟すと食べられる

グミのようで甘みがあって旨いそうだ

でも種になる部分には毒性があるので要注意!

いつも赤い実とのツートンカラーになった状態で

撮ろうと思っていながらまだ撮ったことがない!

物忘れの多い年頃です・・・(笑)



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『愛はかげろう』  雅夢
1980年に発売された雅夢のデビューシングル。作詞・作曲 三浦和人 『第19回ヤマハポピュラーソングコンテスト』 にて優秀曲賞を受賞した。三浦は同曲について 「失恋の痛みから抜け出すために書いた曲で、男言葉では力強い歌詞になってしまうために、あえて女言葉で女々しい表現にした。サビが出来たとき、ヒットする手応えがあった」 と答えている。


ワルナスビの果実

ワルナスビの果実

ワルナスビの果実2

ワルナスビの果実3


ワルナスビが沢山果実を付けている

嫌われ者の野草だがこの時期の果実は

まるで小さなスイカのようにかわいい

秋ごろになると黄色からオレンジの実になるので

スイカが見られるのは今しかない!

まだ見てない人は今のうちに!!



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『カサブランカダンディ』  沢田研二
1979年に発売された沢田研二の26枚目のシングル。タイトルの 「カサブランカ」 は、映画 『カサブランカ』 を指し、「ボギー」 は主演俳優ハンフリー・ボガートの愛称である。テレビ番組などで歌う際、洋酒を口に含んで霧を吹くパフォーマンスが話題となった。
今ではパワハラやセクハラで問題になりそうな歌詞だったですね!


ガガイモ

ガガイモ

ガガイモ2

ガガイモ3


毎年ガガイモを撮影していた場所に見当たらない!

ここではもう咲かないと思ってあきらめていた

いつも銀行へ行くときは車で行っていたが

昨日はこころの散歩がてら歩いて行くことにした

なんとその途中でガガイモの花を見つけたのだ!

大好きな花をあきらめていたので嬉しい

車で行ってたら絶対見つけない場所だった!


ガガイモはキョウチクトウ科のつる性多年草で、
種子や葉は薬用に、若い芽は食用になる
古名をカガミグサという。夏の季語。
イモというのは根ではなくて実の形による
割れた実の内側が鏡のように光るのでカガミイモの名がつき
これが訛ってガガイモとなったようだ



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『さらば涙と言おう』 森田健作
『おれは男だ!』 は、津雲むつみの漫画。森田健作主演により日本テレビ系列で1971年から1972年にかけて放映されたテレビドラマ。主題歌 「さらば涙と言おう」 は、作詞:阿久悠、作曲:鈴木邦彦で森田健作が歌った。プロローグの最後に森田の顔がストップモーションとなってタイトルが始まるのが定石だった。オープニング映像は季節に合わせて変更されていた。


舗装工事

舗装工事

下水工事で掘り起こされた、つぎはぎアスファルトの
修復工事が昨日から始まった
まず、古いアスファルトをはがすのに
朝から大きな音がするのでこころも落ち着きません


舗装工事2

自宅前の道路が土の道路になったのを初めて見ました!
子供の頃、実家の前はこんな道で
道路に穴を掘ってカッチン玉で遊んだことを思い出します
今はどんな裏道でも舗装されてて
こんな道がとても懐かしいです


舗装工事3

舗装工事4

昼休憩が終わるとすぐアスファルトの作業が始まります
この作業車凄いです!
ダンプが運んできたアスファルトを前方から取り入れ
道幅いっぱいの後方から蒔き落としていくので
見る見るうちに砂利道が消えていきます
縁の処理を作業員が直して、すぐロードローラーが固めていきます


舗装工事5

舗装工事6

砂利道を懐かしんでいる間もなく
また、真っ黒なアスファルト道路になってしまいました
黒い道路は太陽光を吸収して熱くなるので
こころの散歩は新しい道を抱っこして行くことになりました



**********懐かしい 昭和歌謡曲*********


『これが青春だ』  布施明
「これが青春だ」は、1966年11月から1967年10月にかけて日本テレビ系で放送された竜雷太主演の学園ドラマ。「青春とはなんだ」に次ぐ、東宝シリーズの第2弾作品である。
主題歌を布施明が歌った。 作詞:岩谷時子 作・編曲:いずみたく


検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: