fc2ブログ

亀の産卵

20180512.jpg


家の前のガス会社の横に佐屋川がある

そこには沢山の亀が棲んでいる

よく道路に出てきて歩いていることもあるし

孵ったばかりの小さな亀が車に轢かれてつぶれていることもある




昨日散歩に出かけるとき

ガス会社の敷地内で産卵している亀に遭遇した

かなり深い穴をほって尻を突っ込み

すぐ傍でカメラを向けても動ける状況ではない

穴の至近に顔を近づけて見ていると

時々真っ白の卵がコロンと落ちるのが分かる

もう母亀は産卵が終わるまでは何があっても動かないだろう





そういえば2~3年前にも同じような場所で

産卵してる亀がいて事務所の人たちと見守っていたことがあった

産卵が終わるまではかなり長時間になる

いろんな角度から写真を撮って散歩に出かけたが

帰ってから見ても まだ同じ状態で頑張っていた

翌朝(今朝)見に行って見ると

穴はすっかり埋め戻されて 

石ころも周りと同じように散らばって

ここで産んでたことを知らなければ全く分からないほど

自然な状態になっていた

生物の本能はすごいね!

亀はどれくらいの日数で孵るのだろう

(環境にもよるが2~3ヶ月ということです)

小亀は無事に川までたどり着けるだろうか?




blogramのブログランキング

※ブログの励みになります。よかったら下の「拍手ボタン」をポチッとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

亀の産卵

yosshyさん こんにちは!
近くの川にも甲羅干ししている亀をよく見ます。
でも産卵に遭遇するなんてすごいですね。一生のうちに一度見られるかどうかわからないくらいの確立ですね。
でも、コンクリートに囲まれな川の中にいる亀はどこで産卵するのでしょうね。少し心配になりました。
ただ外来のカメばかりのようですので産卵しない方がいいですね。

やましらかわさん

この川ではミドリガメが繁殖して、とても沢山いるんですよ。
産卵も時々見かけることがあります。
外来種がどんどん増えて、日本の生態系を変えてしまいそうで
飼育規制もかかっているんだけど、ここまで増えてしまうと
もう手が着けられないでしょうね。
子供のおもちゃとしてミドリガメを買うのはやめたほうがいいです。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: