fc2ブログ

ヤマトシジミ/ 『ある恋の物語』

大和蜆蝶1

大和蜆蝶3


いつも庭にやって来るヤマトシジミが

珍しく今日は2匹でやってきた

恋人同士だろうか?

仲良くひらひら飛び回って

なかなか写真が撮れない

そのうちお気に入りを見つけたようだ

2匹が同じ枝に止まって動かなくなり

近くでカメラを向けても動じない

撮った写真を確認したら交尾してた!!(*'ω'*)


************* 懐かしいラテン音楽 ************




『ある恋の物語』 トリオ・ロス・パンチョス / ペレス・プラード楽団
パナマの実業家カルロス・エレタ・アルマランが作詞、作曲し、1955年に発表したボレロの曲。トリオ・ロス・パンチョスによって演奏されて大ヒットした。歌詞は、妻を亡くした悲しみを歌った曲とされている。


コメントの投稿

非公開コメント

yosshyさん、こんばんは。

ヤマトシジミの恋の物語ですね。

『ある恋の物語』
トランペットに比べ、ギターの方が哀愁がある感じですね。

No title

こんばんは。
チョウチョを被写体に撮るのが好きで
特に花と蝶のコラボが気入りです。
ヤマトシジミをとても綺麗に撮られていて素敵ですね。

No title

チョウチョって、2匹でたわむれてるのよくみるわ。
「仲良きことは よいことなり」 =*^-^*=にこっ♪

GENさん

ロス・パンチョスは日本公演も多数行って人気でしたね。
曲自体はペレスプラードをはじめとするインスト楽団曲が多くヒットしました。
私はザ・ピーナッツの歌をよく覚えています。♪

sansakuroさん

森進一じゃなくても「花と蝶」は絵になりますね!(笑)
なかなか自分の思う場所に止まってくれないのが
もどかしいですけど・・・・・。

くぅさん

鳥でも蝶でも
やって来る者がいるのは嬉しいですね。(笑)
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: