fc2ブログ

早乙女蔓/ 『チャオ・チャオ・バンビーナ』

早乙女蔓1

早乙女蔓2

早乙女蔓3


毎年撮ってた場所にこの花を見つけることができず

今年はもうあきらめていたら

クチナシの木に蔓を伸ばしていたのを発見

そうです、世間の認知名ではヘクソカズラです。

葉などをつぶすと強い悪臭を放つことから

元々は 「屁臭(へくさ)」 だったものだ

『万葉集』 の中にも 「屎葛 (くそかずら) 」 の名で詠まれている

英語では、スカンク・ヴァイン (Skank vine:スカンクの蔓の意味)

とにかくひどい名前で呼ばれている

一方では、サオトメバナ (早乙女花) や、サオトメカズラ (早乙女蔓) ともよばれ

かわいらしい花を水に浮かべた姿が田植えをする娘

「早乙女」 のかぶる笠に似ていることに付けられてもいる

どうせなら可愛い名前で呼んであげたいのだが

世間的にはヘクソカズラの認知が大きすぎる!!


*********** 懐かしいカンツォーネの名曲 **********


『チャオ・チャオ・バンビーナ』 ドメニコ・モドゥーニョ
『ヴォラーレ』に次いでドメニコ・モドゥーニョが2年連続でサン・レモ音楽祭優勝を果たした1959年のカンツォーネ。ドメニコ・モドゥーニョ自身が作曲し、ディーノ・ベルデが作詞した。本来バンビーナは幼い少女のことですが、ここでは若い女性(恋人)のことです。歌詞は、愛する女性との別れで涙にむせび心の中に雨が降るという内容です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
色んな所で拝見しますが可愛い花なのに
名前が可哀そうな花ですよね(^^
またそこが魅力的なのかな、、、

yosshyさん、こんばんは。

ヘクソカズラが強烈でインパクトがある名前だから、
一回で名前を覚えられますが、
早乙女蔓では印象が薄くなって、
この花の名前なんだっけ?ってなっちゃいそうです。

No title

お花はみたことありませんが、名前はよく聞きます。
ほんと気の毒な名前だよね
でも「早乙女蔓」の方は、その姿からもイメージがピッタリ? (‾◡◝)

x都人xさん

地方によっては「早乙女花」「早乙女蔓」]と呼ばれるところもあるのに、
なかなか昔ながらの呼び名に愛着を持ってる人が多いようですね。(-_-;)

GENさん

GENさんは肯定派なんですね!!

豊作を願って赤いたすきに笠をかぶった若い女性が
田植えをする儀式の女性のことを「早乙女」と言うんですが
その笠に花が似てることから「早乙女花」って
地方によっては呼んでいるそうですよ。

くぅさん

くぅさんも早乙女ご存じですか!
この地方でも着物姿の若い女性が
裾をあげて赤い腰巻で赤いたすきをして笠をかぶって
田植えをする豊作祈願の儀式は毎年ニュースになって
新聞に写真入りで報道されます。
だんだんそういうことも知らない人が多くなっていくんですね。
検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yosshy

Author:yosshy
 
なんでもない空間も自分なりの感性でトリミングする単身老人の他愛もないつぶやき

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
139位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: